FC2ブログ

TALKING MOON

Harry Hosono Crown years 1974-77

2007年02月21日(Wed) 22:57:47

最近、遅ればせながら、というセリフが多いんだけれど・・・(--;

こればかりは、ホントにうかつだった。

去年の12月20日、CD+DVD 4枚組BOX『Harry Hosono Crown years 1974-77』が、クラウンより細野晴臣氏監修のもとで発売、していた。

細野晴臣氏がクラウン・レコード時代に残した名作
『トロピカル・ダンディ』(1975)と『泰安洋行』(1976)、
いまや伝説となった横浜中華街でのコンベンション・ライブ
『細野晴臣&TIN PAN ALLEY IN CHINATOWN』の全演奏曲目を
初めて収録したアルバム! ということで・・・

とにかく、日本のポップス黎明期のドキュメント、である。
この国の音楽界に、もし細野さんがいなかったら、と思うとゾッとする。
そういう意味で?人間国宝・細野晴臣氏の偉業の記録が、あらためて世に出るという意義は、きわめて大きい。

全音楽ファン必聴!!
(ここのブログで伝わるのかなーー;)


hosono

スポンサーサイト



前の記事
telephone・pop (着信音)  
次の記事
自虐の詩(あいのうた)

コメント

「ライディーン」を聞いた頃は、少しまだ子供だったので
その凄さがいまひとつわからずにおり、実は今もわかって
ないのかもしれません。世界的に認められたある意味
ジャパニーズ・インベイジョン」ですよね。
機会を作って聞いてみたいです。

最近はBONOBOSっていうのを聞いてます。
もうじきジョス・ストーンが新譜出すそうで楽しみです。
by ロココ
URL
2007-02-22 木 08:46:19
編集
未発表の曲や伝説の横浜中華街ライブもあるんで是非買ってください、私貧乏なんで買えません
by トシ
URL
2007-02-22 木 09:16:45
編集
あ~、持ってるもんしか無いと思って注文してませんでした。
未発表あるなら近い内に買わねば…
最近買えないCDが多くなってきました。
by moog
URL
2007-02-22 木 21:31:55
編集
ロココさん

いいですね、BONOBOS。
今の時代らしい感じ。
彼らも、ルーツをたどると、細野さんのはっぴいえんどかな。
(ちょっと強引か)

細野さんは、シンセサイザーもそうだけど、とにかく時代の先見の明がありすぎで、かえってお金儲けが出来ない人(笑)
沖縄の音楽、クラウン時代からやってますが、当時誰もやっていませんからね・・・



としさん

お金ないのはお互い様ですよ。
ある意味、CD買うのだって、人生の選択ですからね。
僕は、ホントにほしい物は、なるべく借りないようにしています。
えらそうな言い方になっちゃうけれど、せっかく好きなものを安っぽくしたくないんで。
別にそういうの、押し付けるつもりはないけどね・・・



moogっち

・・・は、ほしい物、お金出して買うのは敬意を表するけどさ、無理はしないでね。
こっちのライブ、観にくれるぐらいの余裕は残すんだよ。

(こらこら)



by hirofumi
URL
2007-02-23 金 06:49:24
編集
もう買って家で聴いてますが?w
by moog
URL
2007-02-25 日 14:19:11
編集
とりあえず、今日、新宿行ってみるw
by hirofumi
URL
2007-02-27 火 10:37:01
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://byakuyako.blog49.fc2.com/tb.php/70-f6605a05