FC2ブログ

TALKING MOON

芦花公園

2007年02月08日(Thu) 00:15:39

最近行くスタジオが、下北や経堂なんで・・・このあいだ、時間もあって、途中で通る、環八は世田谷の芦花公園にぶらり。
実はここ、hirofumiさんが幼少期に住んでいた地域。

環八は東京の主線路ですから、今もよく通っているんですが、ここ、芦花公園のある烏山・粕谷に足を止めたのは、実に十数年ぶり。

いろいろ、「ここ」でアップでもしようかと思って、何枚か撮ったけれど・・・公園も、その周辺も、あまりの変わりように・・・やめときます。かわりに、公園でうろついていた、たぶん野良猫ちゃんを。


roka

カメラ向けるとこっち向くくせに、シャッター押すと顔そらす(--;



凧揚げをよくしていた芦花公園。
現在は、木々がかなり植えられていて・・・それもいいんでしょうが、凧揚げは、あれではちょと出来ない。丘は残っていて、テッペンもかなり斎整されている。
でも、ようするに・・・昔の面影は残っていない。
でも、夕方に映えるガスタンク。

ブライアン・イーノの一連のアンビエントを聴いた時、個人的には、あのガスタンクを思い出す。あのイメージは、近くにあっても遠いんです。
そして、それはとても大事なもの。

散策していたら、前から母と娘子の自転車練習。うまくいかなくって泣きじゃくっていた。
はは、、、確か、僕は自転車、ここで乗れるようになったんだった(^^;

スポンサーサイト



前の記事
おおっと!レッチリが・・・
次の記事
怪笑小説 「鬱積電車」

コメント

幼少期の原風景って大事な思い出ですけど
どんどん失われていくことに切なさを感じますね。
私は田舎育ちなのでどうしても若いころは
もっと都会にならないかなあなんて思っていましたが
今実家に帰ると、その適度な田舎さ加減がよく
ああ、昔のままやなあなんて感じたりします。
そういう自分は昔のままではないんですが・・・(笑)
時の移ろいは時に残酷です。
by ロココ
URL
2007-02-08 木 08:37:27
編集
ようこそいらっしゃいました!

幼少期の原風景、それは、単に景色だけでなく、その頃にしか感じられなかった、あらゆる面でのピュアな感覚までもが含まれているような気がします。

生きていれば、いろいろな経験をしていく中で・・・
なにも、いいことばかりではないですから(笑)
自分もまわりも、いやおうなしに昔のままではいられなくなりますよね。

そんな自分が、原点回帰??みたくなことをするっていうのは、なんなんでしょうね(^^;

ロマンチスト??
いえ、けっこうアホですから(--;

by hirofumi
URL
2007-02-08 木 23:54:12
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://byakuyako.blog49.fc2.com/tb.php/66-dc923f3d