FC2ブログ

TALKING MOON

すごいよ山本太郎さん

2019年07月23日(Tue) 00:31:24

山本太郎氏が、れいわ新選組を立ち上げてから、個人的にはそれとなく注目してきまして。

今回の参院選の結果が、とってもミラクルですごいと思いましたよ。

政党を一から立ち上げるには、バカみたいにカネがかかり、さらに小選挙区比例とか、特定枠制度とか。

要するに、自民党が自分たちの戦いやすいようにシレっと導入したク〇制度を、れいわ新選組は、みごとに逆手にとり利用した。

今回当確したお二方は、お二人とも重度障がい者(すいませんがお二人のことをよく知らないので、「重度障がい者」という表記にさせてもらいます)であり、これはホント、前代未聞である。

また、このお二人が当確したことで、その後の票足らず、山本氏は落選したのだが、そういった、文字通り捨て身の結果もまた絶妙?である。

そもそも今回の参院選、あいかわらず有権者の半分ほどしか投票に行っていないというテイタラクで、さらに限られたメディア(YouTube)だけで戦うとしたら、あとは、山本氏がかき集めた候補者が、よほどの実力?ある人材でないといけないわけで。
そういう意味では、山本氏の人望というか、集った仲間は、ある意味、各分野、これも前代未聞の当事者中の当事者だらけ。

なんてったって、あえて公明党に喧嘩を売るという、現学会員の野原氏。
演説中、池田センセーの詩を読み上げた時は、ワタシャ椅子からずり落ちました(-_-;)

逆にいえば、かき集められた人たち全員が、あれほどの魅力?がなければ、特定枠に据えた、あのお二方の当確も危ぶまれていたことでしょう。

まあ、山本氏がかつて参院議員として活動していた時は、いろいろやらかしたことと思うし、だいたい、あの小沢一郎と足並みを揃えていたのは、個人的にはマイナス評価なんです。

ですが、おそらく彼のいいところは、いろいろやらかしても、失敗しても、謙虚にそれを受け止め反省し、自分がなぜ政治家を志したかという原点を、絶えず意識しているところ、ではないでしょうか。


そのうえで、いろいろ経験も積んだことで、やっぱり小沢さんとは離れた方がいいと思ったのでしょうかね(笑)


とにかく、人間として当然の成長を遂げていると思います。


そうです、今の国会議員は、安倍さんをはじめ、人間じゃないんです(笑)




まだ道半ば、いや、まだ始まってもいないので、どういう展開になるのかは、とっても未知数ですが・・・とにかく頑張ってほしい。

今はそれしか言えないでしょう、誰もが。







スポンサーサイト



前の記事
小泉進次郎氏について
次の記事
最近、あらためて怒りがこみあげたこと

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する