FC2ブログ

TALKING MOON

百田尚樹の本はやっぱり読む気になれない

2019年02月02日(Sat) 08:53:01

百田センセイの「日本国記」、いわゆるコピペ問題に沸いていますが。

武田先生が、とてもややこしい言い回しで百田を擁護している様に聞こえるんだけれど、こちらも個人的には、コピペ自体は問題ないですね。

あとは、それを纏めるセンスの問題。クラブでぃーじぇーが選曲するセンスと一緒。

つまりあとは、百田センセイの芸がどれほどのものかということだけ。

そういったことに関しては、評価は各々の主観が元になるから。評価は千差万別になるのは当たり前。


まあ、あの小山田圭吾と同じく、クズでも芸は出来ると(笑)


コピペ(まあ、そのセンスもひどいらしいが)があろうがなかろうが、百田センセイの本は、それ以前の問題で読まないし、それが僕自身の主観、ということで。












スポンサーサイト



前の記事
平成も終わるにあたって・・・
次の記事
松本人志の失言について

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する