FC2ブログ

TALKING MOON

百田尚樹の本は、そもそも読む気になれない

2018年11月18日(Sun) 20:45:26

みなさん、お元気ですか(笑)
最近ワタクシの生涯ファンである高橋幸宏氏が、「サラヴァ」の唄の撮り直しをしたらしいです。
でも、聴く気になれないし、購入もしないことにします。
どうも最近の氏の活舌が致命的で。

勝手なファンだけれど、今までの自分の中の「サラヴァ」のイメージを、崩したくないんです。

ユキヒロさん許してくださいな。



さて、、理由は全く違えど、購入しないしそもそも読む気になれない、現在、書店売り上げ№1の百田尚樹「日本国紀」。

普通なら、読まずに勝手な先入観と偏見でベストセラー本について述べるなど、当然、反則行為はなはだしいとは思うのですが。。。氏の一連の書籍なら、読む前から子供に「そんな本、読んじゃいけません」て言っちゃうかな。
まあ、「カエルの楽園」ぐらいならいいけど(笑)

氏の場合、書籍云々の前に、そもそも氏のそのお人柄自体に難ありで。

個人的には、安倍政権の実態をかなり把握するきっかけを作ってくださったという点で、氏には非常に感謝している次第です(笑)


しかし、数年前にたかじんさんの手記で世間に物議をかもした張本人が、その舌の根の乾いていない現在、こうした本を臆面もなく出来し、そしてそれがこうも書店で平積みベストセラーになってしまうぐらい、日本という国の住人の大半は・・・あれだね、思考停止の輩が多いのだろう、背筋がぞくぞくする。




スポンサーサイト
前の記事
さくらだだいじん、って、言いにくくない?
次の記事
いつまでも軽減しない税率

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する