TALKING MOON

最近の「北」の動向で思うこと

2017年09月09日(Sat) 19:26:53

北朝鮮にしろ、アメリカの今のトランプさんにしろ。

みんな、まるで子供の喧嘩みたいに思っている。

まあ、しょうがないね、社会システムなんて大きくなればなるほど、その成熟さは薄れていくもの。

国単位の交渉なんて、まあ子供の喧嘩です、未だ。

ネット社会で、要するに急激に個人個人の情報量が膨大になったための反動で、かえってわかりやすい「フトドキモノ」キャラが一国の主に収まっている昨今なのですよ、どこも。

だからあまりさわがず。

各々がそれぞれの立場でそれ相応の覚悟さえしていれば、未来は明るいでしょう、かね(苦笑)


スポンサーサイト
前の記事
いま日本を動かしているのは
次の記事
高中正義「SEYCHELLES」と、SADISTICS

コメント

確かに…朝っぱらからJアラートで起こされると一日が恐怖になってしまうから嫌だな(T_T)
by 優香
URL
2017-09-16 土 00:07:53
編集
コメントありがとうございます。
10分前に北海道上空を通過しました、って過去の情報を教えられて、どうしろっての? もし直撃弾だったら、死者のスマホに「10分前にあなたのところに着弾しました」と通知が来るのですか? 凄いブラックユーモアですね。

パオロ・マッツァリーノ 「反社会口座ブログ」より
by ヒロフミ
URL
2017-09-21 木 07:45:33
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する