TALKING MOON

瑛太主演のハリネズミ

2017年07月16日(Sun) 07:02:43

今季枠から始まったドラマ「ハロー張りネズミ」が、冒頭1話だけど面白かった。
原作漫画が良いのか、脚本が良いのか、よく知らないが。

苦しい時にはさ、人の生きる意味とか別に難しく考えなくとも、新たな縁を辿ってただただポジティブにのりきればいい、っていうようなテーマを、実に無駄なくそしてコミカルに描いていた。

下手な映画を観るよりずいぶんなお得感を感じましたよ。

まあ瑛太と深キョンといえば「ワイルドセブン」ですか(笑)
下手な映画の代名詞。

個人的には、お二人とも好きな俳優さんですから。
1話までだとまだ深キョンがさらっとしか出ていなく。

今後は深キョンにも期待ですな(^^;

スポンサーサイト
前の記事
カホコはカホコ?
次の記事
仮面ライダーアマゾンズの日本的文化背景

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する