TALKING MOON

TALKING MOON

 

イギリスEU離脱よりも、AIIBの今後

自分も為替相場を見るようになってから、あの24日、午前中だけで円が4円下がったのには、さすがにビビったよな(笑)

さて、イギリスのEU離脱報道の陰で、ひっそりと?アジアインフラ投資銀行(AIIB)の第一回目の総会が開かれた。
なかなかタイミングが絶妙。

僕は、感情的には中国もアメリカも日本も、他のあらゆる国も大嫌いなんだが(笑)

外交の観点からいうなら、案外、中国はウェルカムという主義であります。

そもそも、日本のADB(めんどくさいから、この組織を知らない人は自分で勝手に調べてね)がだらしないから、AIIBなるものが大頭してきた、と思っている。

確かに、今後中国経済は頭打ち、ということと、まあ、下世話なキナ臭いウワサを鵜呑みにして、世間様はAIIBに対して懐疑的。


でも、同じ懐疑的でも自分の視点はちょっと違う。
AIIBには、イギリスも、他のEU諸国も軒並み参加しているのだ。
それに輪をかけて、あの鳩山宇宙人さんがAIIBの窓口になろうとしている(笑)

いくらAIIBが「金利なんて、そんなにないっすよ~」などという、トイチの高利貸しでも、日本に対して、あの鳩山さんを前面に押し出したらまずいでしょ。

今の現総理はいわずもがな、安倍さんなんだから。

安倍さんの評価はいろいろあれど、外交という点では、なかなかやる方ですから。


中国は、AIIBに日本が参加してほしいなら、頭越しで来る鳩山さんをつっぱねなければいけない。
それをしないということは、しょせん、中国の外交力なんてたかがしれているという証明になってしまうでしょう。

去年はあまり世間でも話題にならなかった(国内で情報操作されていた)AIIB。
それが、最近は行きつけのキャバクラのおねえちゃんでも知っているAIIB(笑)

せっかくAIIBを、多少は評価していたのにな。


これで、日本のAIIB不参加は、ほぼ確実。

まあ、でかくても一党独裁の国だと、損得(外交)よりも、やっぱり感情か。









スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archive RSS Login