TALKING MOON

TALKING MOON

 

自身主催のイベントについて



はい、仰々しく構えたタイトルで。

日本シリーズも終わったことだし。
とにかく、イベント名から行きます。


「telephone-panic-room」



子供の頃?友達の家に行って、ステレオを前に、気に入った音源を聴きあったりする、あんな地味な感じ(笑)
を、前からやりたいと思っていて。


で。

その趣向(ルール)として。


1・参加者は、自身が演るだけでなく、よきギャラリーでもある。
(他のユニットの音も聴く)

2・客は呼ばない。
(これは、積極的な、という意味で。むしろ、興味を持ってくれる人であれば、来てほしい)

3・ワタクシが司会進行をやる^^;
(ギャラリーがダレない工夫の一つとして、ユニット転換の合間に。まあ、しかし、個人的に、たぶんパニックになること必至--;)

4・演奏時間は、20分。
(基本的に、リハは、ユニット転換時にやっていただく)

5・会場について。
現在、場所の候補として一番に挙げているのは、都内某所のジャズバー。
ドラムを抱えているユニット可。
そこの参加費は、演奏と食べ飲み放題で、一人当たり4000円。
(金額は、ギャラリーのみの方も一緒)


趣旨(音の選定基準)は、僕よりも俄然、面白いことをやってる人たちをかき集めて。




声がかかった方。
喜んでください。あなた、マニアックなんですよ(笑)

声がかからなかった方。
落胆?しないでください。まじめな話、あなた方の音楽的方向性を元としたブッキングもやってみたいと思っています。


実はこのイベント、ワタクシの独断ブッキングが一番の要?でございます。

いまのところ、ご参加願っている方たちは、6組ほど予定。
スピリットとしてのtechnoを標榜?しているユニットばかり。
(今後、続けるのであれば、ホントは10組ぐらいにしいたいな、と)。
イベント自体は、ちょっと内向的でチマチマしたもの?になるのかもしれませんが。
でも、今回声をかけさせてもらったユニットは、皆、本来、そんなところで留まらない人たちばかりであるし、かつ、ユニット同士、互いが触発しあえるイベントにはしたいな、と。
ある意味、終始緊張感につつまれたイベントになるかも。
こりゃ、飲まなきゃやってられない^^

これを見て、なにかご意見(ただのヒヤカシも受け付けまっせ--;)、まかり間違っての、参加表明等あれば、是非、コメントなりメールなり、下さい。



ああ、開催予定は、来年早々ぐらいを予定したいと思っています。

よろしく、です。


スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archive RSS Login