TALKING MOON

TALKING MOON

 

夢と現実と、理想の狭間

最近は、あまり話題にしなくなってますが、常になにかは読んでます、東野さんの。
ただ、今回は期間がかかりすぎ(--;
初夏から読み始めた、パラレルワールド・ラブストーリー。
最初は、個人的に、とっても読みずらい出だし?にかなり気力が必要であった。
この夏は、体調的にも起伏が激しく、疲れやすかったのかな。
だいたい、副都心線で、読書1割、爆睡8割(笑)

でも、途中から、のめり込ませてくれるストーリー展開はさすがです。
読後感、としては。
現実ってなに?夢(眠ったときの)って?
生きてる期間で、眠ってる割合ってバカにならない?だから。
やっぱり、夢(眠っているあいだ)も現実の一部。

もうすぐ、「容疑者Xの献身」が公開。前情報では、原作に忠実、とのこと。
観る前に、結構タイムリーな作品を読んだかもしれない。

スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archive RSS Login