FC2ブログ

TALKING MOON

カメラが止まらない

2018年07月27日(Fri) 08:55:36

絶賛上映中の「カメラを止めるな」。

結構前から観に行こうと思っているのだけれど、この暑さでなかなか行けない。

そのうち夏風邪もひいてしまい。


そんな中で、職場の身内の話。

そいつは、なんだかんだと普段親しくしている仲だけれど。

まあ、人は、一つ二つは欠点があるということで、そいつの「それ」は、子供もいる年の割に、とても子供っぽいというところ。


それ以外はねえ、とてもバイタリティもあるし人を纏める力もあるし、要するに仕事のできる男なのだ。


それがね、昨日ちょっと言葉を交わした時に、そいつの発した言葉に、あらためて耳?を疑った。

「(もし、こっちの意に添わないことをしたら)いつでも潰してやる」。

おいおい、お前は何様だ。

その発想は、子供を通り越して幼稚で野蛮。


もしかして、あの連中が辞めていったのは、お前の仕業か(笑)

そして、お前のその「我がまま」は、多少、職場の運営上にもネックとなる影響を与えているようだ。

個人的には、今後も親しく付き合う仲なんだろうけれど。


心底、友人、にはなれない仲なんだろうな。






スポンサーサイト

UQワイマックスの営業から垣間見えるもの

2018年07月10日(Tue) 23:44:48

最近、電話がかかってきた。

UQワイマックスの機種が新しくなったので、無料で機種変更します、というもの。

もう2年以上、UQを使っていて、決して安くはないと思うけれど、その気になれば、どこでも無制限Wi-Fiになるというのが、UQの唯一の魅力。
逆に同じようなサービスで他社から出ないのが不思議。
案外ね、こういった職種も、以前より儲からなくなってきているのかな。

とにもかくにも一見、こちらにとって、お得な情報と思いつつ。

でも、やっぱりわざわざ電話を掛けてくるのが、なんか腑に落ちなくって。

あの電話でそのまま二つ返事でお願いしても良かったのだけれど、ちょっと思い直して一旦保留、関連のネットで調べてみると。

なんとまあ、自分の現在の状況で、さらに割安で機種変更出来ることが判明。

電話を掛けてきた人は、おそらくそんなことも分かっていてあえて契約続行に鑑みて電話してきたのだろう。

ある意味涙ぐましいけれど、その姿勢、感覚がとても貧困に思えた。


ちょっと意味合いは違うかもしれないけれど、NHKの受信料も、似たようなところがあるかもしれない。

たまに立花公志さんのyuotubeを見て。
あのFIFAワールドカップの放送権取得のウラで、NHKは電通を介し、もう具体的な金額をいうのもおぞましい(笑)多額の徴収金(と云うことにしよう)を流用している、といったことを暴露していて。

でも、そんな感じで、誰でも簡単に知れる事柄が露わにされているにも関わらず、おそらくは今後も受信料は安泰で。

繰り返すけれど、今はインターネットがある時代。

もちろん眉唾物の情報も氾濫しているけれど、多面的に見る努力さえ怠らなければ、それなりの的確な情報も気軽に手に入れられる時代なのである。


にもかかわらず、如実に浮き彫りにされてきたもの、は。

この国に蔓延している「思考停止」という病。