FC2ブログ

TALKING MOON

HACO(AFTER DINNER)の記憶

2015年10月18日(Sun) 19:55:50

https://www.youtube.com/watch?v=Pxp2jWDfvWk

18.9でやさぐれていた頃(笑)

日本の80年代のアンダーグラウンド・シーン(死語)を紹介した、welcome to dreamland という、逆輸入アルバムを買った。

HACOというアーチストが歌う、「髪モビールの部屋」は、当時はネットなどなかったから、ずっと謎のままで。

30数年も忘れていたのに、現在も現役で活動、しかも、案外ワールドワイドで活躍しているようである。


自分にとっても、とても重要なアーチストだと思う。

ライブも現在、頻繁にやっているようだ、でも、たぶん行かない。



初めて耳にした、あの感触をいつまでも忘れないために。




スポンサーサイト

金子マリの記憶

2015年10月10日(Sat) 09:54:05


https://www.youtube.com/watch?v=MrdLZXXtgC8


僕の昔からの好きなロックバンドの一つに、金子マリとバックスバニーがある。


私はけっして~悪い人間じゃない ただ 考え~が あ~ま~い~だけ~

この曲と、細野晴臣の弾き語り「ありがとう」は、日本屈指の名曲。

ああ、よく、金子マリを日本のジャニス、などと表現するのを聞きますが。

金子マリは、断じて日本のジャニス、ではない。

そんな陳腐な喩えで表わされる人ではない。

ロックミュージシャンという立場で、世間の偏見と冷遇にアカラサマに晒され続けなければ、あんな歌詞は生まれない。

よくある職場の管理職の一人は、こちらに対して気が回らず、使えないこと夥しい。
クレームや文句をいいたいこちらの気力さえ萎えさせる。

世間の現実に敏感に反応する神経がそなわっていなければ、ある意味幸せかも知れない。
でもそんな人間には、やっぱりなりたくない。

とことん、こちらは不幸体質(笑)