TALKING MOON

人質になった人たちって。

2015年01月24日(Sat) 13:51:36

前回の書き込みからすぐ、今回のイスラム国による事件が発生。

安倍総理が中東支援に関する表明をした時に、イスラム国の反応になんとなく懸念をしたところ案の定。

ただここでは人質になってしまったお二方のことだけれど。
北朝鮮みたいに、この日本にやってきて拉致をするならまだしも、のこのこ敵地?に踏み込んでしまうというのは、これも日本の独特の悪道徳観のなせるワザか。
冬山に無断で入り込み遭難するようなレベル。

母親が出てきていい年の息子を返してと、世論に泣きつく姿は実に無様である。
さらにまあ、言ってしまうと、人質になった方に、実は最近子供が生まれたということだそうだが、残念だけれど、そんな人が親になる資格などないのでは。

まあ、この日本は、子供を持つということに関しても、自分の資質を履き違えている輩が多すぎなのだろう。
例えば子供を作ってカンタンに生活保護に頼る(国に泣きつく)という行為は、要するに自分がそもそも子供を持つ資格などないということを世間に表明しているようなものだ。
そういう親に限って「子供をどんなことをしても守る」などとノタまうが、その解釈が、躾を放棄することだったりして目も当てられなかったりする。

もちろんやりたいことをやるのは自由である。
しかし。
自業自得という言葉を噛み締める覚悟があるなら。

そして。

どうせ世間に悪害を垂れ流す輩が排出されるのなら、子供など、作らないでくれ、といいたい。


スポンサーサイト

言論、表現の自由って。

2015年01月18日(Sun) 06:17:57

テロやヘイトに溢れる昨今、あらためてあらためて取り沙汰されている「言論、表現の自由」というやつですが。

ローマ法王さんが、常識以前に、ひねりのない至極ありきたりなことを言って、まあ、それはそれで完結してしまうのではありますが。

日本の場合、日本の独特な自虐史観の教育が悪くって、憲法九条を守ってノーベルショーなどという失笑レベルの歪んだ発想が生まれる。

表現、というものを考える時は、その時代のしきたり、制約などを背景にして生まれるのは当然だと思うから、自分から言わせれば、言論の自由が保障されているハズなどとのたまう輩は、どうせつまらないことしか発言出来ないのだろうなとしか思えない。

キチンとセグメントすることなく言論の自由というものを規制しなかったばっかりに、バーガー屋のバンズの上で寝たり、広島の空にヒコーキ雲でなんか書いてみたり。

自分のやりたい表現をやりたいならやればいい。

問題は、表現の結果に伴う反発、怒り、失笑、軽蔑、賞賛、殺意、そんなものを全て受け入れる、それを行う表現者の覚悟が足りないことだから。