FC2ブログ

TALKING MOON

L'Arc~en~Cielのトリビュート

2012年06月25日(Mon) 07:15:01

ラルク、実はけっこうファンです。
でも、現在、ワールド・ツアーをやっているとは知らんかった。
向こうではどう映るんだろう。

そんなワケでトリビュート・アルバム、ZEBRAHEAD等、結構、大物外人さんが参加している。
Boyz II Menのを聴いたがやっぱり外人さんが歌うと、もろ洋楽だ・・・とおもいきや。
でもラルクの曲は、転調も多いし、なんといっても馴染みの曲なんかは、外人さんが歌うと不思議な感じがする。
日本勢では、我らがポリシックスもやっているようです。
それもちょっと意外。

というわけで?昨日、アトム・ハートが関わっていなければ買う気になれなかった坂本龍一トリビュートを成り行きで購入(--;

スポンサーサイト

オウムの事件で思う。

2012年06月24日(Sun) 09:08:44

すっかり定着していた、近所の交番に貼られていた高橋容疑者の顔。

どういう思惑があったのかは知らないが、指名手配犯が今年タテ続きに逮捕されて。
しかし、地下鉄サリン事件から17年かあ。

17年前の1995年って、知ってますか?
インターネットが日本で普及した年だよ。
インターネット以前の時代と今とでは、メディアや情報の概念が、凄まじく変化して。

大企業にしろ、個人で営むようなお店にしろ、「評判」にかかわる事柄には、それまで以上の値打ちが増殖される。
ドラマで気になる役者がいれば、すぐウィキぺディアへ直行なんてことは誰でもやりそう自分もやる。

特に、あのテの宗教団体には、インターネットの普及は大打撃だったのでは、と思う。
伝統的なものや例外もあるけれど、宗教と名の付く、ほとんどのものは、その団体の正否が問われるからだ。
情報としては、それまで一個人では知ることができない事柄を、インターネットが風穴を開けて周知してしまった。

と同時に、この日本には、思考停止状態のヤカラも数多くいることが判明したが、もし、ちゃんと考えて知識を求める人がどんどん増えるのなら、あの○○学会だって倒れるかもしれない。


トラックバックは元の木阿弥

2012年06月03日(Sun) 06:46:38

あまりブログでは書かない、こちらの仕事のことを。


最近、仕事の関係で、大型免許を取得後、社内資格検定なるものも受けた。
無事、取得は適ったものの、それまでの道のりが泣ける。

けっこう昔から普通免許はあったが数年は運転せず、最初に買った某中古3ナンバーで自己流な運転を成し遂げ、晴れてBMWと衝突したことがある(汗)

その後はさすがに事故は起こしていないけれど、あまり自分の運転技術を向上させることには疎かったと思う。

「運転なんて、実際に運転するようになってから覚えるもの」

こういうセリフは普通免許取得後の人の大半?が使う。
しかし、いまさらながらに思うけれど、そのためには相当の自身の意識が必要で。

知り合いのおじさんは、未だに運転が下手である。
まあ、自分も人のことは言えないのであるが。

再び教習所に通い始めた時、あらためて基本を学んで、自分の自己流運転の矯正のいい機会と、ほのかに思ってはいたが、実際は、ほのか、なんて気持ちでは甘かった(笑)

そうして、自分なりに運転技術向上の意識を持って教習所に通うと、わあ、運転って、こんなに難しいの?
って感じ。

成り行きではあるけれど、仕事がそういう方向になっていく中で、そういうことに気付けたことはとても良かったのである。

・・・これって、はたから見ると、この人の隣には乗りたくない、って思うかもね(^^;



そういえば先日、関越でバスの運転手が居眠事故を起こしたけれど。
個人的にはホントにありえないと思っている。

大型二種(バスの免許ね)取得の場合、教官からは、毎回クチすっぱくお客を乗せる上での意識向上を叩き込まされるからだ。

そして、つい先日も東北道でバス同士がミラーの接触事故を起こした所を目撃、あれもありえなかった。


バスの運転手さん、今のうちに世間的な信頼を回復しておいてくださいね。
そのうち、お仲間にさせてもらうかもしれないので(おいおい)