TALKING MOON

3rd-miniアルバム「Pretty Dog」の歌詞

2011年06月01日(Wed) 00:00:00

Pretty Dog

オレンジな春の午後 ボクの舌絡まってる  首輪にはエルメス カメラがさげすんでる

あの子たちに取り囲まれ 僕の鼻はただ乾いている  
前足に付けたフランク・ミュラー鳴る  き色な息あえぐ

抱いて そして 頬ずりしてね  だって キミの好きにカスタムして
いつも ずっと 大事にしてね  だって 僕もキミをカスタムして

Pretty Dog Pretty Dog Pretty Dog...........
only the forced smile is me   It is my way of life

Pretty Dog Pretty Dog Pretty Dog...........
they are the judgments to them of me   It is my way of life~


My Boy

電車の窓 つばめに話すの  頬が走る スカートをつかむ
空が咲いて お手伝いするの  キャラメル色 別れて悲しい
ポンとシュルル 小さな夜店に  リンゴ走る しっぽをふるわせ


手で話してくれる 海と山の中で  のぞきこんでる肩 やさしいの
かくれなくていいの まんげきょうの中で  セルロイドの定期入れ

たくさんの思い出 なにもこわくないの  上着のポケットが やさしいの
かくれなくていいの わたしはいつまでも・・・

素敵な rythmique my boy



歩く男たち

大地は味方の男たち 伊勢譚登って日は差し込む 
宵越し端折って男たち 無用々々に陥って黙る

いつもの証拠は弱くなり 悲哀流して逃げ惑う  
タバコと絵描きの根がおろされれば 寂しいことなどありはしない

伽藍をさすらう女たち エディコン頼みが後のまつり
あたりは100千万の男たち 絹と想いは焼き捨てよう

意識の空気が忍び寄る こころにつぶやくリナックス
夢幻なサバンナ振り返られれば  きっと幸せ訪れる 訪れる まだ来ない・・・


スポンサーサイト