TALKING MOON

粋(いき)の概念から、ライブ予定まで

2009年04月30日(Thu) 00:00:01

さっき、近所の書店で。

エアあややをやっている人(名前度忘れ)の本を立読み。
買ってもいいかなと思ったんだけれど。
基本的に手にする本は買うんだけれど、いまちょと読んでいる手持ちの本が多すぎるので。


ワタクシは男ですから、当たり前だけれど、男のスタンスで物事を考える、と。

粋(いき)というものは、つくづく男のものかな、と。

もしかすると、この日記、女性には読んでほしくなかったりするものになりそうだが(^^;



男女の付き合いで。

やさしい男は、実は汚いのかもわからない、と。

女と別れたいのに、「別れよう」といわないで、ダラダラしてしまうこと。
女の方から「別れましょう」と言わせるために。

殴るのは下品。
こちらから別れ話を切り出すと、こちらが悪人になってしまう。

男が粋であるためには。
時には命をかけて、自分がつまらない人間にならなくてはいけない。


・・・てな本を、最近、読んでおりまして(笑)


さて五月、Telephone-Popのライブ予定。
23日と30日にやります。

5月23日(土)吉祥寺フォース・フロア
http://fourthfloor.sub.jp/index.html
あそこのマスターが現在、気合を入れて(笑)ちょこちょこっとブッキングしている最中です。
オールナイトになる予定です。

あと、5月30日、こちらも土曜日。
西麻布BULLETS
http://www.bul-lets.com/
17:00~
「電気麻酔」
お友達のashra-kannonのイベント。

キチンとした詳細は、近々にあらためてお知らせするとして。


どちらも、とにかく、酒がうまく飲めるイベントとなることでしょう。
乞うご期待!!






スポンサーサイト

上野耕路 his ORCHESTRA

2009年04月26日(Sun) 09:14:39

ueno


もう一週間前になりますが。
行ってきました、江古田バディ。
というか、今回も師匠たちと。
最近は、一人ではなかなか行けないですね、こういう音楽を聴きには。
感謝。


語る前に、まず、バディ。

てっきり、こじんまりとしたジャズバーと思いきや、まるで昔のキャバレー・ホールのよう。
いや、そんな所、行ったことないんですが(--

そして、上野さんがやる音楽と編成の場合、非常にしっくりきますね、ここの場所は。
以前、上野さんを観た場所は、国立劇場だったので。
その時に比べると、より大衆的?な場所でやられているのが、個人的にほほえましく思えたりする。

僕なんかの世代だと、上野耕路氏はゲルニカになるんだけれど。

最近のお仕事でいうと・・・
ちょっと前にCMでやった、た~らこ~♪の曲を作った人ですね。

ほどよく木管金管をブレンドしたホーン・セクションにダブルベース。
歌は、久保田さんとアカデミックな感じの女性を交互に。
昔からお得意の、昭和大陸歌謡をベースに。


時には、レス・バクスター meets カンツォ-ネ。

意外とパワフルな音楽性。


上野さんの、あのなんともいえない、たどたどしいMCとの対比。


世の女性陣。

この世に草食男子なんてのは。
上野さんといい、草薙くんといい、実は幻想なんですってば(--;

あのタモリさんが・・・

2009年04月06日(Mon) 21:08:37

なんか、金融関係のCMに出ていますが。
あの人ぐらいなら、仕事なんてぜんぜん選べるだろうに。

というわけで、空耳2009、見逃しました(TT



それから北朝鮮。

・・・シャレにならん。



シャレにならんといえば、最近のこちらの職場。

某元総理大臣の政策の一環?が、めぐりめぐって今月始め、いきなり異動というかたちでワタクシにお鉢が回ってくるという。



さて、ワタクシの仕事っていったいなんでしょう?

1・核実験場を有しているという都市伝説が止まない広沢に、最近引っ越してきた自衛隊員。

2・WBCで張り切ってしまったお陰で、シーズン入ってから成績の振るわない○辰○。

3・忘れた頃に姿をメディアにさらす、北朝鮮には妙に客観的なコメントを残す、金○日の息子(2番目)

以上、三択で(--;



さて、職場というものは、いろいろ人間関係に大なり小なり悩まされるものですが。
ここだけの話、おもいっきりウマの合わない人がいますんで。

ワタクシはわりかし、そういう人からするりと逃げるのがうまい?んですが、今回は、なかなかそうもいかない微妙なスタンスの関わりようでございます。

学校でのイジメは、わりかし幼稚なくだらないことが多いんだろうけれど、職場の場合は、ようするに仕事が出来ないとヤラレルという。

ある意味、正当。


こちとら、仕事も音楽も、わりとアバウトなもんで(笑)

なんか一度、こちらへのイメージが勝手に出来てしまったみたいで、事あるたびに隙あらば、みたいな感じで接してこられると。。。


とりあえず。

あったらしい~とこに慣れるか~な~♪
(こんな歌詞だったかな--;)