TALKING MOON

commmonsmartのたくらみ

2009年02月19日(Thu) 02:41:05

坂本龍一の公開質問状が興味深い。

http://www.commmonsmart.com/


本来、人間同士は、互いをばかに出来ない生き物だから。

ストレスとは。
その摂理を犯したものに対して抱く、感情。


「穏やか」な人間の、そのキャパシティがリミットに達したとき。

未曾有の修羅場が展開されてしまうのだろう。



泡のようなプライドは持つべからず。

君が、そのことに早く気づかれんことを。

スポンサーサイト

「big-fun」~TEI・TOWA

2009年02月10日(Tue) 22:48:22

teitowa


このあいだ、fm横浜で聴くまで知らんかったです、鄭トウワ「MIND・WALL」。

このお方、ジャッケットがダサい場合、すごく内容がいいんですが・・・
今回の新譜は、また強烈(^^;

しかも。
な、なんと、ハトリ・ミホ姉さんが歌っている。

あと、さりげなく、MEGさんとかも歌っている。
MEGさん、往来のやつより、こっちの方がいいかも。



話は飛びますが。
なんというか。

僕の隣に、ハトリ・ミホ姉さんがいるなら。
telephone-popなんてとっととやめて、全曲、feat・ハトリ・ミホ。

姉さん、代替性のないvoiceなんです。

http://www.myspace.com/towatei



しっかし。

この酒池肉林のごとき、VOとっかえひっかえなアルバム。

いいよなあ、鄭トウワ氏(ーー;



~must-die~「流星の絆」を読み終えて

2009年02月10日(Tue) 02:55:42

相変わらず、圧巻の読後感である。






およそ、誠実であろうとする人は。
この、不誠実に満ちた幻影を生きていくことは難しい。

それでも、あえて誠実に生きようとするのなら。

人の意見は参考にするなかれ。
とりたてて、「あなたのため」なんて、アドバイスめいたことを言ってのける人には気をつけたい。

エゴや非難。
そんなものを受けて驚くなかれ。

繊細でありたいとすることはわかる?けれど。

話半分でいい。


自虐に陥るなかれ。

真実は、誠実であろうとする者の知らぬところで。

大概が、自己保身の輩の手によって。
時に歪められる真実。



この世は、意外と、劣等感や不誠実なものが充満している。
恥も外聞もなく、自分がかわいい者にとっては、都合のよい世の中だから。

そんななかで誠実に生きていくことは。
なにもビジョンなく誠実さを求めることは。
とても危険なこと。

身を滅ぼす前に、今一度、思いを巡らすのだ。


流星の絆

2009年02月06日(Fri) 03:31:20

マイ・シャローナといえば、最近はナックではなく江戸ハルミ。

terephone・popも、たまのライブが前編アンビエントの場合は、ああ、こいつ、トラックの電源コード忘れやがったな、と(笑)

ドラマでやっていた「流星の絆」。
実は、見ていないんですよ。

そこで、小説を読み始めています。

人は、ほおっておくと、どんどんネガティブになっていく生き物。
というより、今の世の中が、基本、ネガティブなのか。

だから、いわゆる「前向き」になるには、つねに意識していないと。


自身も弱いので。
つねにまわりのパワーを利用させてもらっています。

その人それぞれで、いろいろな形態があれど、やっぱりライブはよい。

というより、個人的にポジティブにさせてくれる人との繋がりが、そういったライブを生む。

一息付きたかったけれど。

もう、次に向けてのイベント熱が(笑)




昔、TVで見たよ、これ。
アンビシャス・ラバーズ。
You-Tube最近のお気に入り。