TALKING MOON

30日のライブについて

2008年12月27日(Sat) 06:02:48

30日(火)に吉祥寺Fourth Floorでやります。

http://fourthfloor.sub.jp/
吉祥寺駅の南口を出て、右、松屋が見えます。
そこの左隣ビル奥のエレベータ4Fです。


時間が変更になりました。
オールナイト。
始まりは21:00~
僕は24:00過ぎから。

なんでも、ここFourth Floorで関わったエレクトロものの総決算イベントだそうで。

いずれは日本レコード大賞のウラを張り、techno版のイベントとして盛大に化す、ともっぱらの・・・

あそこのマスター、商売上手ですから(笑)



個人的にも、今年、いろいろやってきたことの総決算が出来そうです。

いままでなかなか足を運べなかった、という方も、ぜひ遊びに来てくださいね。


スポンサーサイト

窓ぎわのトットちゃんと、オーバーハイム・ガール

2008年12月26日(Fri) 05:42:43

もう、今まで使っていたトラックが、完璧にダメになった。
これでも結構、大切に使って、10?数年。

しかし。
デジタルの故障は怖いね。

中のデータが消滅するんだもの。
この間のリハ中に、ストックデータがトんだので。
もう決心した。


とある23日

・・・ああ、そういえば。
もう、知り合いのイベントだけで、5箇所ぐらい。
行けなかったのでここで謝っときますm(ーー)m



午前中、念願?の24chトラックを代引きで。

しかし。
たぶん、全部は使い切らない(笑)

午後は、まず渋谷で。
自分の活動にとって、とてもキーマンになる人と接触、打ち合わせ。

その後、ふらっと高円寺のマッチング・モール。

しかし。
なぜ僕が行く日は、いつも鍋なんだ。
しかもキムチ鍋(笑)

あそこは、マニアには嬉しいぐらいの書籍が取り揃えてあって。
「アキラ」の大友氏の中に混じって「窓ぎわのトットちゃん」が。

以前、養護学校に勤めている知人から勧められたことを思い出して購入。200えんで。




そしていよいよ、吉祥寺warp。

youtubeで観て、大変気になっていたデス・トリオ。
音(絶叫)で120%、視覚で240%。
こういう言葉は使いたくないけれど、マジ、ヤバイ。


その後もなかなか凄まじい、フェス級のバンド。

立て掛けてあったオーバーハイムをぎこちなく抱きかかえてセッティングする女性。
・・・なにを、どんな音楽やるのかわからない。

ふたを開けてみたら、その音楽は、まさに、オーバーハイム・ガール。

終わられて、聞いてみたら、マイスペとか、まだ上げてないらしい。

でも、この年末まで、自分のアタマの中で、鳴り続けるているよこれは。

オーバーハイム・ガール。





自主イベント「telephone-panic-room」

2008年12月20日(Sat) 01:10:09

はい。

待たせやがって、という声は聞こえないのですが、 ホンマにお待たせしました。

1月17日(土)PM6時より  ※開始時間は変更するかもしれません。

場所は大森KITAROH

東京都大田区大森北1-35-8
グリーンビル3F
03-3767-1012
http://www.kitaroh.jp/



《出演者》


naty
http://www.myspace.com/natarajanet

this is a pen
http://www.myspace.com/thisisapenmusic

ashra kannon
http://www.myspace.com/ashrakannon

peachonfuse
http://www.myspace.com/peachonfuse


東京ペンギン本舗
(natyやないちゃんの別ユニット)


telephone-pop
http://www.myspace.com/telephonepop

(順不同)



食べ放題、飲み放題。

で。

4000円掛かりますので。


もし、ギャラリーとして観に行きたい、という方は、こちらへご一報ください。

が・・・出演メンバーとの調整がありますので、すぐにお返事出来ません--;
観覧OKかどうかのお返事は、遅くとも、お正月前後には差し上げたい、と思っています。
ご了承ください。





今回は、いろいろ、師匠よりもハシってしまっている時期で。
よせばいいのに、そんな中で、年末ライブをふたつ返事。

そっちの事も、ちょっと触れたいんだけれど、この時点で書き込み、チカラ尽きました(ーー;

年末ライブについては、また今度。



自身主催のイベントについて・2

2008年12月07日(Sun) 23:24:31

AG075_L.jpg


はい、もう12月。

今年の流行語大賞は、アラフォーだと。
やめてほしいですね、師匠(笑)

・・・・・さて、こちらのイベント「telephone・panic・room」の途中経過をお知らせいたします。


期日が決まりました。
年明け後の1月17日(土)、場所は、東京・大森駅前のジャズ・バーで。
メンツもほとんど決まってきましたが、日程がハッキリしたことで、今、あらためて、念のために調整してくれているユニットがあります。
ので。
それがハッキリしたら、場所と合わせて正式に公表します。

ちなみに、司会は、僕ともう一人、natyのやないちゃんにも手伝ってもらうこととなりました。
ある意味、僕よりもやる気満々のやないちゃん。

ということで、出演はnatyも決まっているんだけれど。


そうそう、演る順番は、僕のtelephone・popを最初にしたいと思います。
司会を専念する?関係で、そうさせてもらいますが。

一番大きな理由は。

そうです。皆さんの前座(^^;


あとですね、今回の場所は、入れる人数が非常に厳しく(20人前後でいっぱいになるとのこと)、また、食べ飲み放題もあるので(^^;;、出演者以外のギャラリーの方は、原則的に出演者の親しい関係者のみ、とさせていただきます。
まあ、どうしたって?そうなるのか(^^
その、ギャラリーの方々も、支払う参加費は4000円。

最初、その辺(せめてギャラリーのみは金額を安くできないか等)を、お店のマスターに交渉してみたんだけれど・・・・・向こうも商売(笑)

まあ、交渉ベタですいません。

そこで、ものは考えよう、ということで。

これはもう、僕を含め、出演者サイドの心意気?で、金額的なことを吹き飛ばせる?ぐらいのイベントにしたいな、と。

前にも云いましたが、今回、縁あって参加していただくことになった方々は、ベースにある「techno~electro」を武器に、独自の活動を展開しているツワモノばかり。

ヘタに名のあるイベントより、相当、こちらの方が面白い、と自負するのものであります。
ということで、此処をご覧になった知人?の面々は、4000円持って、音と食を堪能し、歯に衣着せぬ、ご鞭撻を。

出演者一同、ムチにはelectroにて、受けて立ちます。

・・・僕は前座だけどね(ーー;



ps.年内近々には、参加ユニットを発表しますので、このイベントへの観覧表明に関するお返事は、その発表以後、早くても年明け後ぐらいとさせていただきます。あしからず。

もっと広いところでやれという突っ込みはナシですよ、コ○ヤマさん。