FC2ブログ

TALKING MOON

minilogue~あきらめ?のすすめ

2008年05月27日(Tue) 21:09:08

中国の地震には、ただただ驚いています。

神様から見るのなら。
人種、ナショナリズムの違いなんて、大した違いではないのかもしれない。
だから、この地震の、本当の意味することなんてわかりません。

誤解を恐れずに云うと。
ただ、ただ、どうすることも出来ないことは、あきらめる、という術、必要なのかもしれません。


このあいだ、久々にタワレコに。
最近、ふと、自分のCDの購入の仕方に気付くことが。

そもそもエレクトロ関連も、一昔前に比べて枝葉が凄まじく伸びている。
ある方がおっしゃるに、エレクトロニカも、ここまでグローバルになると、これは民俗音楽だと。
音源の裏に、その人のナショナリズムとか、生活環境等が見え隠れするのだと。
自身はおいといて(笑)確かに、好みの音を出すユニットを、国別に分類すると面白くなるかもしれない。
もう、そういうことが出来る時代なんだなあ、と感慨深くなる次第。

特に日本の場合は、もちろん場所にもよるけれど、そういったイベントを開催するにおいては、世界的にみてもかなりレベルが高いのだそうな。
北欧なんかで面白いことをやってる人たちも、世界へ発信するにおいては、まず日本を目指すのだそうで。。。って、それ、ホント??

タワレコなんかの、そういったブースはいつも面白い。
なにか、かならず気に入ったものにはめぐり合うので、その時の状況に応じて購入するようにしている。
なんかね、気に入ったプリントTシャツをユニクロ?で買うような感覚(笑)

まあ、CDは、相変わらず値段が高いから、それほど気楽というワケにはいかない。
riow・arai氏がおっしゃる、日本は(CDを)買わずに済む選択肢がありすぎる、ということで。

CORLP016_1.jpg

この間購入、animals。

スポンサーサイト

先日のライブ後記(めずらしく)

2008年05月15日(Thu) 05:34:17

TS370147.jpg


曲名、ころころ変わるかもしれないので、セットリストは書きません(笑)

実は、今回のライブ、それなりに?自宅リハを周到にやってました。
当日リハも、データとレベル等、いつもやらない部分もチェックしてみました。
おかげで、ライブでのボコーダの使い方が、ようやくわかってきたかな(笑)

まあ、そっちに手がかかってしまい、人が全然呼べなかった(いつもかーー;)

その甲斐あってか、少なくとも出した音は、問題なく出せたと思います。
演ってる最中のデータ切り替えは、間違うとアウトですが、そこはライブですから^^;


・・・多分、かんしゃく持ちは、自分よりいかんともしがたい事象にぶつかると、どうしていいかわからない。
それを認めないんだろうな。
でも、稚拙なリミッターを掛けたところで、気持ちの中には、その「いかんともしがたい事象」がこびりつく。
だから、その後の行動は、回りに辺り構わず、そのモヤモヤをぶちまける。

でも、回りは、それほど困らないんだけどね。

もう一つのライブ告知~EOL

2008年05月12日(Mon) 07:06:02




船場吉兆の使いまわしの食材(中国産)をマスコミの前で試食、「大丈夫ですよ!」とやる福田首相。その時は、う~ん、支持。


「E.O.L~東上線テクノラウンジ」
07年5月24日(土曜日)、23時から朝5時まで。
入場無料、飲食実費。
●開催会場
川越のバーRIZE
埼玉県川越市新富町1-19-2第64東京ビル2F
クレアモール沿い栗原楽器向かい
http://map.doko.jp/m/502138561/129291565/15

●現時点での出演予定者
・DJ+LIVE/Yu-ta Matsuo
・DJorLIVE/KMB(toshiyuki)
・DJ/naoki
・DJ/YOU
・DJ/ALITA
・LIVE/回転酢飯・山椒魚のせ
・LIVE/telephone・pop
・LIVE/STAND ALONE
・VJ CAMPER
・VJ/ASTERIX!


僕、telephone・popは夜中の二時ぐらいかな。
地道に続けておられるEOL、久々の参戦となります。
場所、個人的に下見に行きましたが、本格的な感じです。
川越に出来て、頼もしいかぎりです。

ライブの告知~高円寺Club・Roots

2008年05月07日(Wed) 03:38:01

telephone a

体調は、だいぶ戻ってきましたが、呑むと、貧血気味?になる、酔えないhirofumiです(--;

さて、ずいぶん前に決まってて、まだ先だとタカをくくっていたところ、おいおい、もう次のライブじゃん、てな心境で。。。


いつもVJでおせわになっている、オレンジ電気さんのイベントです。
最近、MIDIの講師資格も取得された氏、いろいろお伺いしたいこともあるんです。

高円寺clubROOTS  『Sonic Carnival Vol.3』
http:// www.muribushi.jp/
5/13(火) open19:00 start19:30

19:30~ telephone・pop
20:10~ オレンジ電気株式会社
20:50~ private noise cafe

03-3330-0447
東京都杉並区高円寺北3ー22ー3群生館B1F


----------

おなじみ、Club ROOTSで。
スタッフさんとも、ずいぶんやりとりがしやすくなってきた場所です。
たまに裏切るけれど(笑)

今日からリハ、開始しましたが、仕上がり具合は・・・
今日が一月前だったら(^^;
まあ、サンドイッチマンも、ライブやる直前に同じようなこと言ってます。
ということは・・・本番に強いhirofumiです(漫才やるんじゃないんだっけ)

Natyと呑む

2008年05月06日(Tue) 07:48:31

naty


Naty(ながおか君とやないちゃん)のライブ後の打ち上げにオジャマした。

今、僕の音楽仲間の中で、とても気に入っているユニットの一つです。
実は、その日は仕事だったので、どうしてもライブ自体は見れなかったんだけれども。
まあ、前々から、多分、打ち上げだけの参加になるって(^^;

「蟲」が好きな彼女達。
打ち上げの時とか、普段は愛想のよい、あかるい感じ(ながおか君は寡黙かな・笑)

でも。
ひとたび、自分たちの音楽をやりだすと、一変する。

一言では言い表せないけど、あえて一言で表すと、「凄まじい」。

あと驚くのは、あまり影響を受けてる音楽がなさそうで。
あの戸川純も聴いたことがないという。

ひっそりと息を忍ばせて、彼女達の、まるで原始からの、いいもわるいもない、ありのままの諸生命のいとなみを一気に押し出すような音に包まれるのなら。

最近、思うことの一つに。
自分も音楽は、ここからやっているけれど。
それぞれの与えられた環境から繰り出す「縁」というものは、いったい、なんなのだろうかな、と。
確かに、昔と比べると、格段にフレキシブルになってきているんだろうけれども。

でも、普遍的なことは変わらない。
今も昔も、ずっと与えられ続けている。
多分、そういったもろもろを、大事にしていくことだと。


やないちゃん、今度はちゃんとライブも観るからね(--;

パンダを見たけりゃ神戸に行け

2008年05月05日(Mon) 05:03:47

某北野氏発言。同感。
石原都知事には同感、ではない。
あの人は、いつも言い方にいやらしい含みがあってダメ。

最近は、また妙な事件が多発。
女子高生追っかけてるのもあるけれど、個人的に注目したのは、カモを撲殺した中学生。
「面白かった」からだと。

いわゆる少子化対策も功をなしていないらしく。
このままだと、構図的には、貴重?である、今の子供というのは、どんどん甘やかされて育つのでしょうか。

自分に当てはめても、やはり、教育を受けていない子供は、なにをしでかすかわからない。
ワタクシ、幼稚園ぐらいの時、道路(子供の遊び場?)を邪魔する車が通るたびに、縄跳びでひっぱたくという(どやされたTT)

中国に言いたいことは、いまさら端折るけれども(ーー;

日本の子供さん、パンダ見たいんなら、神戸へ行ってください。
おっと、それも親が連れてくのか、親御さん、面目ない。。。


BGM:Green・Calx(Aphex・Twin)