TALKING MOON

MONDO・GROSSO~鉄コン金クリート

2007年10月31日(Wed) 23:26:06

昨日、自虐の詩(映画)を見てからというもの、黒目川で佇んでしまっているhirofumiです。

ライブを慢性的に控えている昨今、いい加減、音源作らなきゃ、と思いきや、最近は、HDDに過去のビデオを焼き直す日々。
ああ、今日はヨーロッパー・ツアーのMONDO・GROSSOを手にしてしまった。

カオルっちさんからコメントもらったのは、とっても奇遇です。
マンディー満ちるが気持ちよく歌っているし、佐野康夫氏も叩いているし、堀江氏だっている。
あれは、もう結構前になるんだねえ。
やっぱり大沢くんはベースがうまい。
かっこいいライブ・アクトって、意外と少ないと思うが、これは、そんな中で、とてもいい出来ですね。

今日返しちゃったけれど、鉄コン金クリート。
僕は、「ななせシリーズ」が好きだったこともあり、筒井康隆氏の原作がアニメーションになってしまったものを、ことごとく観まくっている、のだけれど。
その時の抱き合わせで知った「鉄コン金クリート」。
子供である、クロとシロ。それからカモメ?が飛んでいるシーン。
あの疾走感がすばらしい。

アニメーションの世界は、もう表現力においては、実写を超えている部分があるということを痛感する。
こういうハード面での躍進が、けっこうアブナイ?世界観をも表現可能にしてきている、ということは、幸なのか。不幸なことなのか。

なにせ、蒼井優ちゃん、ハナタレ・シロの声で絶叫しています(笑)
スポンサーサイト

鳩山氏とアルカイダの関係って??

2007年10月30日(Tue) 06:59:37

最近、ニュースが無意味?で面白い。
連日やっている企業(それも食い物産業が主)の不祥事。
ここまでくると、お店で売っている商品全ての品質表示に疑惑を感じてしまう。

と、なんとなく、誰でも書きそうなコメント?の後に。

あのね、たぶん自分が、その、取りざたされている企業の社長?、とかだったら、同じく逃亡するとか、自殺するとか、現場当事者のせいにするとか調査中と連呼するとか、に、やっぱりなっちゃうかもしれない。

でも大丈夫。

なにが大丈夫かっていうと。

自分もそういう人間なんだっていう、肝心なところをよく肝に銘じておけば(ホントかなーー;)

悪戯に批判するだけ、っていうのは、物事の解決へのベクトルから、非常に遠くなってしまうもの、だと思うんだけれど。


以前読んだ読み物でこういうのが。

五世紀中ごろのアッチラという大王。
あの有名な、ゲルマン民族大移動の元凶が、この王なんだと。
七十万もの騎馬隊を統率して行なった、ヨーロッパ侵略。
その統率の際にとった秘訣?は、たった二つのルール。

1、悪い報告をした部下を褒めよ
2、悪い報告をしなかった(隠した)部下を罰せよ

実に単純明快なルール。
しかしこのことは「言うにたやすく、行なうに難し」。



まあ、僕はテレビっ子ですが。
やっぱり、テレビとかって、ある意味、弊害あるのかな。

でも、亀田は、わたしゃ、許さへんで~(--



「容疑者Xの献身」熱、再び

2007年10月25日(Thu) 23:35:19

もう、やっちゃったですね。
ドラマ「ガリレオ」、2話、見逃した。
1話だって、あれだ、あの日は飲み会で、かろうじて録画で。
福山くんも、柴崎ねーさんも悪くない。
ドラマが面白くないのは(笑)
まあ、今後に期待。

ところで、某サイト・ニュースで、「容疑者Xの献身」が映画化されることを知った。
なんでも、キャストは、ドラマの配役をアテがうとのことだが、ダルマこと「石神」の配役は、まだ、との事。

それで、もの申す。

そうです、この「石神」を、誰がやるかで、この映画、どういう風にも化けるハズ。
う~ん、今からとても楽しみ。

来月、なにげにTPのライブも二つほど控えていて、今後も「ガリレオ」、見忘れ続けそうだな(ーー;




事務所のタナカさん、家屋事故には気を付けます

EXMACHINA (AOKI-Takamasa)

2007年10月24日(Wed) 22:07:11

最近の日本のロボット・アニメは、また、あらためて面白い様相を呈しているのか。
CXの方で、なんでも、新・勇者ライディーンが始まった、とのこと。
ガンダム00(ダブルオーって言い方は、キカイダーにもなかったか?)好きの某氏から教わったんだけれど。
昔のライディーンと、まるっきし形が違うらしいので、形だけは見てみたい(笑)

さて、「APPLE・SEED」から気になっていた映像の発展系として、現在、「EXMACHINA」が公開されている。この音楽監修が、また、いわずと知れた細野御大であるが、最初の一曲目がとてもズンズン来るのである。

クレジットを見ると・・・AOKI-Takamasa、、、この方、OP・DISKのコラポにも入っていて、去年の秋の代官山「UNIT」に出ていた、ってことは、僕はその日、観に行ったので、AOKI氏のパフォームを聴いた・・・か、途中で帰っちゃったので聴くことはなかったか(^^;
どちらにしても非常に興味を持ったので、どんな風に曲が使われているのか、今度、観に行く次第である。HASYMOそっちのけで(ーー;

ああ、「自虐の詩」のナビゲートDVDは、初心者は、見ないほうがいいです。本編、見る気がそがれます(笑)


databook.gif

哺乳類に生まれて

2007年10月23日(Tue) 05:26:14

もうじき、「自虐の詩」が公開される。
テーマは、たぶん、哺乳類。

最近、仕事上にしろ、親戚上の間にしろ、プライベート上のお付き合いにしろ、よく相談?を受ける。
テーマはそれぞれ、としても、ねっこは同じ。
かなり深刻。

でもね、僕は、そんな相談は、ことごとく受けられないんです。
勘違いが、巡り巡って、その人にマストなアンサーとして、受け入れられることもあるかもしれないけれど。
でも、それは、もうすでに、神のお告げに成り代わっている(笑)

とりあえず、ここが北朝鮮ではないことに、感謝!!


♪外が暗く なれば寂しくなるし
勘違いの 恋もしてしまう
でも全ては正しい 間違いなの
誰だって 誰かに愛されたい
時が経って 元気になったら
笑いながら どこかで会おう
胸の中 ぐらぐらゆれている
ワタシたち まだ未完成

~チャクラ「南洋でヨイショ」
まだ、覚えているうちに、書き込む。

または、プロディジーの「SMACK・MY・BITCH・UP」(よいこは発音してはいけません)を聴きながら、アタマを振る、とか。
まあ、ワタクシの場合、ほどほどにやらないと、持病が(--;

「Si-moon」(スカパラ版)

2007年10月17日(Wed) 13:36:57

細野晴臣氏の「Si-moon」。


http://www.youtube.com/watch?v=PPbgP5Svr7w

う~ん、ユキヒロさんがタイコ叩いていて、とってもいいです。

祝・サディスティック・ミカ・バンド~in銀座

2007年10月17日(Wed) 09:15:16

はい。銀座に強引に用事作って行ってきました。
サディスティック・ミカ・バンドの映画。

もしかして、SMBネタで書くのは初めてか?
今もって、日本最強のロック・バンドですからね。
今年始めに行われた、再々結成ライブ(木村カエラをVOに迎えて)を、メンバーのコメントを交え、ドキュメント形式で。

それは大ファンですから。
普通に楽しめました。
個人的に、面白いと思ったのは、高中正義氏のコメントが、他のメンバーに比べてほとんどない(笑)
高中さんて、そういえば無口なんですよね。

でも、この方のGが、SMBサウンドの中核になっているのは、紛れもない事実。他のメンバーが、高中氏との関わり、バンドとの位置づけを鮮明に語っていて、長年ファンやっている自分としても、衝撃??の事実が浮かび上がってきて。
あえて高中氏のコメントがなくても、彼の存在が浮かび上がってくるという、不思議な、でもとてもいいドキュメント映画に仕上がっていました。


http://www.youtube.com/watch?v=vwfxongUQfk&NR=1
「塀までひとっとび・1974」
P-modelの秋山さんが、リアルタイムで見たらしい。

http://jp.youtube.com/watch?v=rfVCsT_ggtU
「憧れのセイシェル諸島」
高中で、個人的にこれが一番好きかな。

今日も仕事で疲れたな~

2007年10月15日(Mon) 06:12:45

フェイントか(笑)

ところで、あの内藤大助氏の試合後のコメント。
「稼げるうちに稼ぎます」

亀田ファミリーも、やっとこさ、人様のお役に立てて。

よかったよかった。

ra-menman

こんな感じ(しぴすりっちさん、拝借)

祝・亀田大毅?

2007年10月12日(Fri) 07:03:53

今日あたりから、どれだけこのネタでブログ書かれるんだろうか(笑)

個人的には、ぜんぜんボクシングに興味ないに等しいんですけれど。

基本ボクシングには興味ないんだけれど、亀田兄弟戦は、なんか観てる、って、自分も含め、けっこういるんじゃないの?
ああ、昨日の試合は観ていませんが。


今回の対戦相手・内藤大助氏が、試合をする前に言っていたことが笑えた。
俺を亀田大毅はゴキブリって?よし決めた!今度の試合の御題は『ライオンVSゴキブリ』。(確か、大毅をライオンかなんかに見立てて。ライオンじゃなかったかもしれない)

いいねいいね。


う~ん、門外漢のネタで書くブログは難しい(いつもかーー;)

ノラ猫とおふくろさんと

2007年10月10日(Wed) 22:47:33

このあいだのTPのライブを終えて。

「かんふぁれんす・るーむ」いろいろな趣旨のバンドの集まりで、楽しい時を過ごさせてもらいました。鍋の時、ちょっと呑みすぎちゃったけれど(^^;
ビデオを撮ってもらって見たんですが、やっぱりウチラだけマニアック(笑)
まゆさん、そんな自分達をかってくれて、ホントありがとう。

来月は、マユラムさんの主催イベントに、個人参戦で参加させてもらうことになりました。
いまから楽しみです。


さて、ライブ機材を運ぶ目的で、車を借りに実家へ。
ウチの親は、あれなんですよ、学生時にバンドをやるの、ものすごく反対していたんです。
それ考えると、今の親の、こちらに対する理解(という名のあきらめ)の示し方にはすごい感慨深いものがある。

ああ、聴きますよ、親。
こちらの音源を。
マニアックなのに(笑)
なんかわかんないけど、いいんじゃないって(無責任だ)

ライブの次の日に、車を返しにいった時の事。

おふくろさんとの約束で、電動マッサージ椅子(ここはいやらしくないところですよ)が、あまりにも重いので、動かせとの指令。

そのために、応接にある鉢をベランダに出す。

その時、気付いた。
また、すごいプランタンの数になっている。

おふくろは、沢山の植物を育てるのが好き。
小さい時分に世田谷にいた時は、記憶では、やたらパセリを育てていた(笑)
よくカレーにのっけられて。
そうそう、先々月、ばあちゃんの一周忌で田舎に帰る途中、世田谷の昔住んでいたあたり(粕谷)をうろついていたら、もうそんなことが出来る畑は見当たらなかった。

さすがに、プチトマト以外、今の大田区下南のマンションなんて環境では、食えるものは育てられない、けどね。

田舎のおばちゃん(おふくろの妹)もそうだけれど、植物を育てる趣味の人は、理屈抜きで尊敬します。

ウチはね、オヤジがたぶんダメなんだろう、動物飼うのがダメで。
田舎行くと、親戚飼ってるのは、猫やら犬やらウサギやらサルやら(笑)
動物ランドなんだけどなあ。

ところで、今のウチのボロマンションは、ノラ猫が凄まじい。
誰それとなく、無責任に餌をやるからなのか、(かくいう自分も・・・)
おかげで、たまに通路のウンチのすごいこと。
それ、掃除しているの、管理人のおばさん。
それ考えると、申し訳ない(苦笑)

ビートたけしが言っている。
動物に対する、人間の最大の愛情の示し方は、関わらないことだって。
う~ん。

そういう環境だからか、ここの猫ちゃん、ほとんど人見知りをしないのだ。
母猫の乳を、数匹の子猫があてがわれている時に素通りしてもぜんぜん逃げない。
まあ、さすがに手を差し伸べると子猫ちゃん、さ~って逃げちゃう。
でも、母猫は逃げないで、お乳をやっていた、そのままの体勢で、こちらを見つめ返してくる。


母は強し。



nora

TPのCDジャケット

2007年10月02日(Tue) 08:52:10

ジャケット・デザインは、あえて外部の方にお願いしてますが。
一応、自分のCDですからね。

いままで、いろいろ打ち合わせさせてもらって。
昨日、デザイン案で、80枚ぐらい送られました。
全部ヌード(笑)
あと、一部、トラック・ダウンのやり直しも。
えびせん、買ってこなきゃ。

まあ、じっくり、もだえて、進めるのだにゃ~

羽交い絞め

こやつ、ワラワの指を引掻きおった