FC2ブログ

TALKING MOON

祝・FLYING・SAUCER、60周年~細野御大

2007年09月27日(Thu) 06:01:27

やってくれました。

普通、生誕60周年となるところが、飛来60周年。
確かに、細野御大は、生まれたばかり?の頃から、「あの声」を出しているような気がする。
とにかく、すごいのは、「ホソノ・ハウス」の頃から、全く声が変わっていない。
音楽性のフリ幅が凄まじい、御大。
辿っていって、はっぴーえんど、トロピカル三部作を聴き、「トロピカル・ダンディー」での南こうせつ参加に笑い、細野御大は、松山千春みたいなキャラ(ニューミュージックってやつですよ)でメディアに出ても、ぜんぜんOK?なんだったのだと(笑)

個人的には、細野御大を認識し始めたのがYMOだから。

だから。

technoをやる、細野が一番好き。

細野御大が、technoに関わり始めた頃は、残念ながらソロはない(考えようによっては、その代わりにマルティプライズを上梓していたんだと)。
でも、その頃のプロデュース作「コチン・ムーン」、「サンディー」や「HEAT・SCALE」を聴くに付け、音楽に麻薬めいたものを持ち込む、その麻薬が開花しやすいのがtechnoというジャンル?だったとも思うんだけれど(ああ、ボンガズナって曲のリズム・リフは、ポリシックスがアイ・マイ~マインでパクってます笑)。

だからね、ロックって、ホントは子供は聴いちゃいけないんです。

それを、しっかり把握しているからこそ、この期に及んで、カントリーのような、節操もないようなジャンル(失礼)にも、平気で手が出せるんだろうなあ。
とにかく、あの頃のtechnoを細野御大が通過していなかったら、とっくにこのお方は音楽業界から手を引いてしまったことでしょう。

比較的、近年の細野作品で、そういう匂いを感じるのは、アトム・ハートとの競作、「HAT」。
(それも10年ぐらい前になってしまう!)

しかし、最後の「FOCAL・MIND」って曲のHOSONO・BASSは相変わらずイカしています。


スポンサーサイト

prodigy好きは、閲覧厳禁です(--

2007年09月25日(Tue) 08:03:55

最近の仕事では、へたれ教育係りのhirofumiです。

とうとう、脱落者を出してしまいました。
でもさ、教えたり、注意したりしているうちに、向こうが突然、こっちのムナグラつかんでくるんだもの。
まあ、噂でも評判悪いやつだったけれどさ、沸点低い低い。

それにしても、わたしゃ、さそり座のA型だよ。
さらに輪を掛けて、最近の愛聴盤は、いまさらのprodigyだよ。
その辺のところを良く考えて、こっちのムナグラつかんでもらわないと(苦笑)

というわけで、いろんなきっかけがあって、今、prodigy聴きまくってます。
1st「experience」から4st「always~autgunned」まで。
いまさらなんだけれど、聴かないでいて、迂闊だったんです。
いや、知っている感じのものもあったけれど、これがprodigyかって。
テクノにもいろいろあって、ケミカル・ブラザーズとか、ファット・ボーイ・スリムとかは嫌いで。
多分、そんなくくりでprodigy、右から左へ~♪ってことに。

迂闊でしたねえ。
はっきりいって、terlephone・pop、一言でいうと、prodigyを目指していたんだ(笑)
そういう意味でもデジ・ロックなんて言葉は弊害があるな。

なかでも4st「always/outnumbered/never/outgunned」、最高。
3stからこの4stまで、ブランクが7年とのこと。
レビューにもあるが、その期間で音楽シーンは三回転、なんていっているけれど、このprodigyは大丈夫。

多分、僕の中で、また一つ、一生モノが加わった、ということです。


椎名林檎と高田純次

2007年09月22日(Sat) 00:15:57

いろいろ、これでもhirofumiさんは忙しい。

が、その自覚が足りないので、PC開きながらテレビ観たりするのが、結構よくあるプライベートの図。
今やってるのが・・・椎名林檎と高田純次の対談。
これを観て、なんでブログ書くかっていうと、意外とつまらないから(笑)
一応、修羅場って曲だっけ?あれは好き。
でも、東京事変、全体的にロックの割りに、抑揚のない曲が多いような気がして個人的にはイマイチなんだ。
ちょっと前に、なんかの雑誌で、あのカルメン・マキが、椎名林檎をボロクソいっていた。妙に納得でしたね。

高田さんに至っては、適当~なんやかやと言われるようになってから、これまたイマイチ。
ホントはね、結構昔だけれど、あるクイズ番組の司会をやってたんです、高田さん。
それがとっても最高。
今の紳助氏と匹敵か、それ以上の存在感だったと思う。

それが・・・
う~ん、お二方ともイマイチ対談。

って、あちらからすれば余計なお世話だけどね。

おっと、もうちょっとすると、某氏から教えてもらった、パフュ~ムやるのか。
観よっかな。

(忙しくないじゃん)

沢尻エリカ、またまた言ってます。

2007年09月20日(Thu) 22:56:33

ハウスも好きな沢尻エリカちゃん。
CDは、結構、ジャケ買いするんだと(笑)

久しぶりに?仕事の話。
最近、下請け?の協力会社へ、教育係という名の場荒らしとして出向。

難しいね。

人というのは、本来、自分がかわいく、他人に厳しい。
注意というものは、たいがいが、される側にとっては耳が痛い。
人によっては、逆ギレすることもある。

俗に、口うるさい人というのは、どういう心境なのか。
注意される人より、する人の方が、いろいろな意味で立場が上の場合、まあ、積極的に口うるさい。
そういう人は、果たして、自身より格上の人にも口うるさくなれるのか?
それが、真の意味の、りっぱな口うるさ人としてのキーポイント。

僕は、軟弱ですからね(笑)
そんな僕でも、虎の威を借りると、向こうの社長さんも低姿勢。
一応、社長さんよりも深々とアタマを下げました・・・

たぶん、教えるということは、同じことを何度も、何十回も、何百回も、言う覚悟があるかどうかに尽きるのか。

シーパラのシャチ教育係りの人が、興味深いことを仰っている。
シャチに芸を仕込ませるなら、絶対怒っちゃいけないそうな。

うんうんうん、怒っちゃイヤです。キレちゃイヤです。
そいでもって褒めてくださいって。
なんでもいいから、その人のいいところを見つけて。

でも、褒めるって、とっても難しい人には難しい(笑)

もしかして、ワタシゃ、シャチ並み(--;



tokkyさん、現在、CD予約、6枚なり

総理不在の異常事態

2007年09月18日(Tue) 08:30:27

mixiに興味の無いフリをして大好き♪という参加資格に激しく反応し、入りました。
「友達少ない」コミュ(--;

日本は平和♪

友達作りという最大の目的を隠して(笑)EOL、参加しました。
やっぱり地域に根ざした?イベントは、ただ観にいくだけじゃ面白くないですね。
昔に比べると、格段に最近の機材は性能が良い&安い。

でも、まだまだ保守的な人たちが多いんでしょうね。

過去の経験から習得された思い込みや偏見で、自己の本来性や潜在的な可能性を抑圧してどうするんだ!さあ、古いコロモを脱げ!さあ、下らぬ過去を吐け~!!(~byイブさん)

細野さんも最近いってるよ。
「最近、僕はミュージシャンでない人に会うたびに、『君、音楽作れば?』という癖がついてしまった。というのも、コンピューターのおかげで、音楽教育を受けていなくても楽器が演奏できなくても、音楽が作れるようになったからだ。いまや、音楽の作り方自体が原始的なものに回帰してきている。」

実は、僕は、これを素直に実践している次第。


という訳で、今回、元の音源がふっとんでしまったので、急遽流すことになったセットリスト(笑)

1、give u the star----hanayo
2、abstract go go----telephone pop
3、an antenna----sunsetz
4、bushes----markus nikolai
5、modern flowers in a boot----susan
6、bijin-kyoshi at the swimming school----takahasi yukihiro
7、jet age----ladytron

見る人が見れば、失笑のセットリスト(--;

もう、政権は、世直し源さんの出る幕ではありません。


10月8日は、久々のライブです。

2007年09月15日(Sat) 06:00:18

夜も寝ずに(昼寝して)今度のイベントの音源を製作しているhirofumiです。
そういえば、近しいtelephone・popのライブ、ここでの告知を忘れていました(^^;


最近、naotoronicaは解散されたようですが、さらに自身の音楽性を深めようと、一段と精力的に活動を展開されている、さえきまゆさんのイベントにお呼ばれされました。

10月8日・月曜祝日
新宿FREAK
http://www.live-freak.com/

『Conference Room』
OPEN 18:00   18:00~DJ START
チケット: ¥2000+1D/¥2500+1D

MUSIC: 冴木まゆ/いろハモニカ/The Parks/telephone・pop ・・・
VJ :beat
art:ヤマモトエリ/shizuko


ここはNYの会議室。

窓の外には限りの無いパワーを持つビル達。

そのビル達を下に見ながら会議はどんどん進んでいく。

Conference Room
それはNYでの会議室でのお話。

It is one of the important produce to achieve a real target as for the dream.

MUSIC・ARTを基本としたおしゃれでPOPでROCKなイベント、だそうな。

いいのかな、ウチラが出ちゃって(笑)

ケラさんの思い出~続ける事の大事さ

2007年09月09日(Sun) 23:30:15

やっぱり、やりたいことが続けられるってことを、大事にしたい。

前衛芸術家?バスキアの映画を見た時、そんなような事がメッセージとして練りこんであった。
その時、連想したのは、最近、下北のドラマにうっかり出てしまっていた、ケラさん。

「買わないからいけない!」という名文句は、今もって、というか、いまさらの僕の中で生きています。

以前・・・有頂天をやっていらっしゃった時。
当時のインタビューに、ケラさん、あれだけインディーズ、長年、やっていれば、メジャーデビューもしますよ、なんてセリフは、この方以外、似合わない。
あれは高校2年の夏、新宿のJAM。
僕もその後、少し関わった某姫バンドに、飛び入り参加でステージ上を飛び跳ねた、若かりしケラさん。

気が焦っていたんですね。

僕は、せっかくのいい機会を、もっと大事にするべきだった。

この間、TRITONのローンを払い終えた(笑)
買った当時は、別に、キャッシュでも買えたんだけれど(強がりっぽい^^;)・・・その間、地道に続けられるように、あえてローンにして、枷を付けたんです。
幸い、買った時よりも、状況が進展している。

とにかく、あらためて、続けていきたい。

シンセサイザーズ。
確か、シンセ使っていないバンドだったと思うんだけれど。
シンセサイザーズ。
好きでした。

誰からあのライブ音源、聴かせてもらったんだろう?


というわけで、telephone・pop、現在、CD製作中。
「買わないからいけない!」・・んですよ(--;


1980

賛否両論の「1980」

EOLの時間割

2007年09月08日(Sat) 22:56:55

AMERIEのチケット、まだ取れないでいるhirofumiです(ーー;



EOL時間割、作ってもらって助かります。


9/17EOL時間割(pm3:00-10:30)

●3:00(スタート予定)
Dj/スズメ
Dj/オレンジ電気
●4------
Dj/Yuuki
Live/モリンゴX
●5----------
Dj/em
Live/hirofumi
●6-------------
Dj/Yu-ta Matsuo
Live/カオル174
●7-------------
Dj/でびるまん
Live/STAND ALONE
●8-----------
DJ/KMB(Toshiyuki)
Live/76477
●9------------
Dj/熊谷カラフルチームより
Live/macotom3
●10--------------
Dj/しじみひばり
●10:30(終了予定)

--------------


一ユニット、DJ共、30分単位のリレー式。
テンションあがってまいりました(笑)
お暇なら来てよね m(__)m

トランスフォーマー!!!

2007年09月04日(Tue) 12:07:52

L'Arc~en~Cielの隠れファン、hirofumiです。

さて、病院通いがすっかり定着、今日はスタジオ・オフなので、あのトランスフォーマー、リハビリの一環で?観てきました。

すごかった(笑)やっぱりあれは、映画館で観るべきです。
予告CM見ると、ストーリー展開によっては、とても悲壮感ただようものなのかな、と思ったけれど、意外や意外、笑いどころが、結構、散りばめられていて。

ウイ~ン・ガッシャン・シャン・キキ~!
マンガです。

なんか、ヤッターマンみたいじゃん、これ、みたいな。

当分、病院通いは続くのじゃ(--;




また間違えた
           

「E.O.L~東上線テクノラウンジ」~追記

2007年09月02日(Sun) 21:55:57

武田さんが告知データ作られたので、一応、載っけます。


東武東上線沿線(東京都池袋~埼玉県寄居)や周辺地域のテクノFANの交流会的DJイベント。DJバーなどで自由に好きな曲をかけてマッタリ歓談しませんか?。四つ打ちクラブトラックにこだわらず全ての電子音楽を楽しみます、打ち込み/エレクトロ系オールジャンル。
「E.O.L~東上線テクノラウンジ」
07年9月17日(月曜日/祭日)の午後2時ころから22時すぎまでの予定です。
常時小さめの音量のラウンジ仕様です。
入場無料、飲食実費。
●開催会場
池袋のギャラリーバーBEMSTAR(池袋駅北口徒歩7分)

●出演予定
Dj/Yu-ta Matsuo、Yuuki、em、スズメ、KMB(Toshiyuki)、オレンジ電気、しじみひばり、ほか
Live/STAND ALONE、hirofumi、モリンゴ X、macotom3、カオル174、76477
Vj(映像)/橘無線、ASTERIX!、(追加可能、募集中)
写真など作品展示/Taichi Enomoto(写真)、モリンゴ X(イラスト&ペーパークラフト) 、(追加可能)
●出演者・スタッフ常時募集中!!(出演ノルマ無し)


ちなみに、僕は、東上線は朝霞台です・・
う~ん、やりようによっては、フェス並みの内容(^^;

「E.O.L~東上線テクノラウンジ」に、初参戦

2007年09月02日(Sun) 00:39:55

もう九月です。涼しいです。Shes/dancing/machine最高です。

さて、イベントの告知です。

埼玉テクノ界隈?では、知る人ぞ知る、武田さん率いるEOLの定期イベント。

「E.O.L~東上線テクノラウンジ」
07年9月17日(月曜日/祭日)の午後2時頃から22時過ぎまでの予定(だそうな)

入場無料、飲食実費。
●開催会場
池袋のギャラリーバーBEMSTAR(池袋駅北口徒歩7分)
http://www16.ocn.ne.jp/~bemstar/

武田さんは、個人的に、かなり前から存じておりました。
けっこう昔になりますが、こちらで一時主催していたイベントにも足を運んでくれたみたいなんです。
でも、なかなかお話しする機会がなかったんですね。

それが・・・このあいだのtelephone・popのライブに、武田さんがVJで参加されるという、数奇なめぐり合わせ。
光栄です。
個人としての初参戦ですが(変則DJか)多分「techno」がキーワードであれば、なにやってもいい感じなんで・・・まだ、なにやるか考えあぐねています(^^;

TS3700950014.jpg

今晩のおかず(トラック・ダウンが嫌いというのは致命的)