TALKING MOON

恩ある人からの、手紙

2007年07月24日(Tue) 14:24:52

東京は大岡山に在住の、知り合いのおばさんから、久方ぶりに手紙を貰った。
もう十年は経つのかなあ、出会った頃に、とてもお世話になった人。

いい年?なのに、老若男女問わず、誰にでも、とても親しみやすく、バイタリティがあって・・・世間には、いろいろな人がいるなあ、って妙に感心した記憶がある。と同時に、僕にとっても、いろいろ、とっても恩のある人。

でも時過ぎ、何時からか、ご無沙汰するようになってしまった。

今回、お手紙もらって、こちらから音沙汰無くしていたことを、とても恥入る次第。



それで、手紙の内容なんだけれど。

ぶちゃけていうと、選挙のお願い。民主党某方の。
なんでも、おばさんのご友人の息子さん、なんだそうで。

へ~、おばさんが、こういうこと?をする人だなんて、知らなかった。

手紙には、その某方の、人となり?も書かれていたので、ちょっとビックリしたけれど、こういったお手紙を遣される趣旨が、自然に受け止められた。

なるほど・・・確かに、政党の枠組みと個人は、関係ない部分もあるかもしれない、なんて、僕は最近思うことがある。
あの丸山弁護士だって、自民党からの出馬だけれど、個人的に、自分を「丸山党」なんていっている。まあ、何をやりたい人なのか、わからないけれど(^^;

某政党の応援団?が、一時、こちらにもやってきたことはあるけどさ、質問してみたの。
「おタクらの応援する党は、何をやろうとしてるの?他の党と、何が違うの??」って。そしたら、そそくさと逃げちゃうんだもの、ダメだこりゃ(笑)

そんな、不真面目な僕にも、訪れる、今回の選挙戦、みたいです。


スポンサーサイト

心を持つことは、切ないことでした(ひとりごと)

2007年07月23日(Mon) 01:54:29

このセリフは、業田良家さんの「ゴーダ哲学堂・空気人形」の、ある人形(とだけしか書かないことにする)のセリフの一つ。

この読み物はヤバイ。
最初に読んだとき、不覚にも泣きじゃくってしまった。

泣きじゃくれる、ということは、この場合、自身の中の、壊れかけた心が修復され始めている、という現象なのかもしれない。

壊れた心って、意外と自分では気が付かない。

心を怪我する、っていうのは、普通の?怪我と同じく、痛みを伴うものだけれど、同時に、失うことでもあるからかもしれない。

そして、そのことに無自覚でいると、それを無自覚で取り戻そうとする行為として、まわりの人間の心を壊す行動に出る。
(いわゆるゾンビ現象)

でも、それは、壊れた心を取り戻す、本当の行為ではないようだ。

一見、無関係な二つの事柄が、実は、深いところで、繋がっている、かもしれない。

また何かの折に、この本を読むことにしよう。


I My Me Mine

2007年07月15日(Sun) 23:00:28

さっき、行列~法律相談所を観ていたら、ストロングマシン2号ちゃんが出演していた。
あの、ランドセル・ロボット・のけぞり・ダンスは、いつ観てもかっこいいんだけれど、あのコ、ホントに小学六年生だとは思わなんだ・・・

ポリシックスの「I My Me Mine」を口ずさみながら、踊る、小学六年生。

そっか~、ポリシックスは、子供にもキャッチーな音楽を提供できる、類まれな、バンド、だったわけです。
すごい。

最近購入(笑)のDVDでは、「I My Me Mine」を、leeds・millennium・squareで演っている。
あちらの国の人は、途中でカヨちゃんが手にするリコーダ(たて笛ね)を鳴らし始めた途端に、モロ受けしている。
これが、とても印象的。

そっか~、子供にキャッチー、ということは、海外でもキャッチー。

ポリシックスには、もっともっと頑張ってもらって、「うたばん」なんかの常連になってほしいな。

だって、ボニー・ピンクだけでは、戦力不足だって。
(なんのことじゃ)

dance

LIVE~8・1

2007年07月11日(Wed) 00:36:43

はい、四月から間が空いたけれど、ようやく、またやります。
telephone・popのライブ。


8/1(水)
場所は、秋葉原のCLUB・GOODMAN。
http://clubgoodman.com/index.html
時間:六時から
2000円(いまのところ)

前から、この手?の音で、ライブやるところの候補の一つに考えていたGOODMAN。
案の定?実際、話してみると、スタッフの方々は、この手の音源?に、理解があるようです(笑)
今回も、まだ試行錯誤を続けている状態なので、よほどの身内以外は、誘うのが、返って気が引けるんだけれど・・・

一生懸命やります。


詳細は、こちらまでメールなり、いただけると幸いです。
(PS:9・11の渋谷ASIAは、こちらの都合でキャンセルになりました。伝えてしまった人もいるので、念のため)


よかったら、観に来て・・・・・・・え??観に来るんですか、本当ですか??



吉祥天女とTOWER・RECORDS

2007年07月10日(Tue) 23:52:15

今日は、新宿で映画「吉祥天女」を観た。
長年、吉田秋生さんのファンをやっているものとしては、かなり遅い拝観である。
あの小夜子を、鈴木杏ちゃんがやるという・・・想像を絶する配役(笑)に、とてもびっくり。
でも、杏ちゃん、頑張っていたな。
たぶん、彼女にとっての新境地?です。

でも、映画自体の仕上がりは、ハッキリ言うと、とても観るに堪えなかった。
やっぱり、吉田作品は、映像化は難しいのかな。
一時、BANANA・FISHの映像化って、あったようだけれど・・・夢のまた夢。

吉田さんは、中期の作品が、その社会性?がリアル過ぎて、意外と若い子達に敬遠されているような気がする。
最近の新作「海町DAIARY」は、吉田さんの範囲での?ほのぼのとした感じが出ていて、僕の気持ちも、あれから時間が経っているので、とてもしっくりきています。

まあ、また吉田作品が映画化されたら、とにかく観ちゃうんだろうな(泣)

あと、タワレコにも寄った。
実は、かなり前、某タワレコ店で購入の際、ポイント・カードの件で融通の利かない店員に嫌気が差し、それから数年、タワレコに寄り付かない、というスピリット?を押し通していた。
でも、やっぱりHMVは、個人的に、利用しにくいのよ(笑)
最近のHMVの、ワケのわからない(たぶん僕だけ?)ポイント・システムになってからは、またタワレコに舞い戻りました。

舞い戻ってからの、記念すべき購入品は、COPPEさんの新作(アトム・ハートが参加のフライ・ミー・トゥー・ザ・ムーンがすばらしい。当分、飽きない)と・・・

POLYSICSのワールド・ツアーDVD。

じゃんじゃん(--;





じゃんじゃん(--;

metamorphorseのチケット

2007年07月03日(Tue) 09:03:34

一般前売りが、今月解禁で、やっとゲット。
「やっと」とは、先行~や、特別~等の、前・前売りとでもいうのかな・・・に、抽選でことごとく外れてしまっているもので。
まあ、たくさん人が入るところだし、前売りであれば、金額的にもあまり変わりはなさそうだし、とにかく手に入ったんで、安堵で胸をなでおろす・・とはこういうこと。

実は、僕は、チケット購入が苦手です。
ぴあで買うやつは、たいがいソウルド・アウトになっていて、ええ~~って。
だから、ほんとはね、僕にチケットのまとめ買いは、させない方がいいよ(笑)




去年はこの人たち、やっぱり出てたのね。さすが(笑)