TALKING MOON

メゾン・ド・ヒミコ

2006年10月31日(Tue) 18:22:27

観た。

細野サンがサントラやってるという理由が一番大きいかな。
だいたい、音楽は想像通りだった。(よいという意味で)
ストーリーは、シバザキ姐さんとオダギリ兄さんでしょ、ちょっとは期待していたけど、やっぱり想像通り(--;

僕は、細野サンがサントラやった作品に関しては、あんまり思い入れがないなあ。「銀河鉄道~」のストーリーなんか忘れてる。。。
あと、意外と、ビートたけし主演なんてのもあったな、あれは好きだったかも。
映画音楽家というのは難しい。理想なのは、興行的にも一般ピープルによく親しまれたもので且つ、サントラとしての価値も、誰もが認めざるおえない、といった感じか。
究極は、チャップリンだったりして。。。

スポンサーサイト

HIGH TECH SOUL

2006年10月26日(Thu) 22:47:58

「HIGH TECH SOUL」夏にやってたんですよね、都心で上映。
観れなかったんだけど、この間、早くもDVDになってたんで早速購入。

いわゆるデトロイト方面は全く知識なかったんだけど、やっぱり、観てよかった。
今後、あらためていろいろ自分の活動に力入れようと思っている矢先にグッドタイミングだった。
内容は、いちいち語らないけど・・・前に観た、「メイン・イン・シェフィールド(エレクトロ・ポップの誕生)」にもスピリットが近い内容。
何所の国も、エレクトロに関わっている人達みんな、共通してリスペクトしているのがクラフト・ワークっていうのはさすが !

また、よりによって、今日、日本ハムが日本一(TT)
やる気になってきた~(--;

ユキヒロ・ドラム、叩いてる曲で一番すごいのは・・・

2006年10月25日(Wed) 11:53:49

ところで、この曲のユキヒロさんのドラム、ドスコイですね。
ええ、ドスコイです。。。

というわけで、やっぱアレでしょう、サロン・ミュージックの「ラ・パロマ・ショウ」で叩いている「シー・エミリー・プレイ」。
ユキヒロ、メッチャ、攻撃的(笑)あの曲、原曲(ピンク・フロイドのシド)よりもスンバらしい出来。
アレンジとか、誰がやってるのかなあ。やっぱりユキヒロがプロデュースしてるから、ユキヒロなのかな。
なんか、mixiのサロン~コミュでは「ラ・パロマ~」不評なので・・・
ココで人知れず一押しするのであった(--:

yukihiro1983

COPPE~Mango・Sweet・Rice 「peppermint」

2006年10月23日(Mon) 11:06:43

いい加減、第一位、発表~~(--;

Mango・Sweet・Rice(COPPE)「peppermint」。

これ、買った当初は、全くCOPPEという人についての情報、無かったんです。
エレクトロニカというのは、いわゆる「クセ」になる音源は多い。
その中でもこれは、個人的だけど、11月生まれ?の僕の中ではダントツ。
ある時期、四六時中聴いていた時もある。
誰がやっているか知らなかったけれど、僕のエレクトロニカ熱を増幅させ続けてくれていた音源。月光仮面アルバム(ははは)
今回、あらためてサイト調べてみたら・・・なんと日本人だったのね、しかも過去にテレビドラマ(かまやつサンとやってる)やらラジオやらの出演をしていて、さらに外タレ(マドンナとか)へのインタビューなんかもこなす、才女。
coppe

まあ、僕から見たらおばさん(笑)
でも、音源の声はこの方なのかな?とてもセクシー。
サイトによると、エレクトロニカをやるようになってから、海外での活動が旺盛らしい。
すげ~。
そして、なんと今年の初頭から( ! )日本で頻繁にイベントやっています。

あまり自己分析は好きではないけど、僕はなんでこのアルバム、好き・・というより、病み付きになっているんだろ??
いわゆる、不思議と、いままでの自分が聴いてきたものとは全く違う感じなんで。
なんというか、エレクトロニカというものを別角度からアプローチしているという・・・
自由奔放でもあって、アルバムとしてのマトマリも、70分ぐらいのテイクにもかかわらず、すごく構成がしっかりしていて・・・・
ああたっ、ありきたりのことしかいえない。

まあ、たぶん、これを一位にするのは僕ぐらい(--

最近ちょっと

2006年10月20日(Fri) 23:11:30

パソコンに向かってる時間が全然ありません。
いろいろ、語りたいことはいっぱいあるんだけど・・・

携帯買い換えたので、初フォト載せる。最初は何にしようかな?やっぱこれだ、自家用車(笑)
最近は、この車でHATばかり聴いてます。合うんだ、これが。

b-1
B-1のハシロー君(ナンバー846)
あと数ヶ月で廃車になるんで、これは遺影(TT)

遅ればせながら、レイ・ハラカミ

2006年10月17日(Tue) 09:12:05

レイ・ハラカミさん、少しは知ってる程度でした、「レッド・カーブ」。
僕は、その人のやっている音楽については興味持つけど、その人の私生活とかにはあまり興味は持ちませんよ(^^;ようするに、最近のレビューなんかは、その人の音楽性を謳う上で、生い立ちやら、なんやかや云うのが多い事。あまり関係ないんじゃないの、そういうの。
僕なんか、自分の好きな音楽に関しては、その音楽を誇りに思う事はあるけれど、他はノー・プライド。基本的にアホです(笑)
さて、この間、ネット・サーフィン(死語)してたら、レッド・カーブのリミックスが聴けたじゃありませんか。
しかも、やってるのがアトム・ハート!
かっくい~~ !
これは買いだな、と思って都心のHMVによっては探してたんだけど、いつも見当たらないんで諦めかけてたら、ありました、さいたま白鍬のHMVに(笑)
このリミックスには、おおのさんとかいう、「鉄腕アトム」の音響技師さんも参加していて、当時のレビューには、そのことを大々的に取り上げてるんだけど、サイタマン在住のhirofumiは、「アトム」違いのハート氏のヤツが断然いいと思ってます。

よっぱらってるので、David Byrneの好きさ加減

2006年10月16日(Mon) 00:17:17

バーン、最初に聴いたのは、図書館に置いてあったキャサリン・ホウィールの「テープ」。
今もって聴き続けているのはこれです。イーノとやってるのはとっても好き。
僕のお袋、パイオニアで売店のおばちゃんをしてた頃、「なんかわかんないけど、もらったの~」といって差し出したのは、ストップ・メイキング・センスの「レーザーディスク」。
実家の大田区・六郷にいた時、川崎に来たデビッド・バーンのライブを、チャリンコという交通手段で観に行った。当時の映像、数年前に池袋、「ビデオテープ」で売ってたのですかさず入手してる。
ちなみにトルー・ストーリの「ビデオ」字幕なし版も、なにげに持っている。でも、自持ち映像で一番気に入ってるのは、つい最近仕入れた80年頃のライブ。ティナが、ベース弾けなくてムッとしてるやつ(笑)

しかし、リメイン・イン・ライト、なぜか買っちゃ売り、買っちゃ売りを繰り返して、今回で5回目。

こんなファンですみませぬ(--;

コーネリアスの新譜

2006年10月13日(Fri) 23:46:35

実は、今の時点でまだコーネリアスの新譜は聴いていない。話題先行として、いくつか雑誌で紹介された記事を元に想像してみるという(笑)
しかしあれだね、小山田さんて、やってる音楽はエレクトロニカ?に一応、入ると思うけど、スタイルというか、雰囲気は、普段着感覚というか・・・ラフな感じで。そこがいいんだけど。
バンドではないけど(ライブやればバンドなのかな)、日本のトーキング・へッズといったところか。
だいたいエレクトロニカ全般にいえるのかなあ、いわゆる脳や生理に快楽的刺激を与えることにかけては、このジャンル、とっても優れているワケです。
前作、「ポイント」なんかは、映像も含めてとっても刺激的(笑)
どの雑誌にも共通に書かれていることは、うんぬんかんぬん、とにかく前作「ポイント」とは違うって(笑)

やっぱり想像できないね(--;

DORIS

2006年10月11日(Wed) 23:44:44

ちょっとココを留守にしてた間に、北の船は入港禁止になるは、ランは密輸されるは、「14歳の母」がスタートになるは、もうタイヘンなんスから。
なんで、DORISでも語ります(--;

世間一般の洋楽ファンは、どんだけDORISを知ってるか?
時代は1970年前後、その頃のブリティッシュ・ロックに関しては、とても品のいいのが多いよ。一応、僕はツェッペリン好きですから。JBも出てきたばかりの頃で、おのずとブリティッシュ・ファンクも出てくるんだけど、出てきた当初からそれらも踏襲しているDORIS、今もって全然色あせていないんですよ、これが。
僕も例にもれず「BEATMAKER」、たまにムショウに聴きたくなる。
展開がいわゆるスリーコードなのに(僕はスリーコード、ホントは嫌いなんだ)なんだ、このお洒落なカッコよさは!!
ビョークが、チョットは有名になった、この2000年以降の日本では、今こそDORISを推奨するべきだ~~!!
(はい、よっぱらってます)

事務連絡~ リカちゃんへ

2006年10月05日(Thu) 21:25:32

「新宝島」


君の肌 色めく白 僕の手は 陳腐を撫で
明日の午後 迎えに来るの 黒いキャブ 風を切らせ

ピース・アイドル AH―HA―HA― シエル・マジカル AH―HA―HA―
別天地まで    AH―HA―HA―

何気なく 通り過ぎた 無邪気にも 哀れな人
纏わった サンゴの足は 雨を避け 砂に入る

新宝島      AH―HA―HA― パート・パブロフ AH―HA―HA―
別天地まで    AH―HA―HA―

花の記憶は 未来に繋がる幸せ 夢凍る 動悸の音 目的は 誤算
毎日アスピリンに埋もれている そんな微笑む 君の顔を
爪の先まで 赤に染めるまで・・・

足音が 月明かりに かき消され 恐れた火は
冷えかかって 消えてしまった 九番目のカードを見て

熱帯夜には    AH―HA―HA― ロマンティックに AH―HA―HA―
別天地まで    AH―HA―HA―

あの島には もう何も無い グラス・ハウス
億単位の年月を経た 微かな記憶
風が呼び覚ます 偽りが 扉を閉める
草原の彼方まで 月が沈むまで


ピース・アイドル AH―HA―HA― シエル・マジカル AH―HA―HA―
別天地まで    AH―HA―HA―
新宝島      AH―HA―HA― パート・パブロフ AH―HA―HA―
別天地まで    AH―HA―HA―



・・・はい、よろしく(--;

ノーノー・mixi??

2006年10月03日(Tue) 23:17:47

はい、今帰ってきました。また、縁あって、mixiに参加することになりました。
招待状くれた友人は、いままでもいろいろ貴重な情報流してくれるので、とっても感謝。

最近のmixiは、「死体」を写したもの(!)が流れたり、いろいろ問題なことがありましたな。
なんにしてもモラルは大切です。
僕も以前は・・・まあ、話さない事にしましょう(~~;

ところで修理に出していたDVD、遅ればせながら戻ってきた・・・というか、もう部品が無くて直せなかったとのことで・・・なんと、新同品を戴だいちゃいました~ !!(^^)

充実した1日だったな。
それでは、念願の、フライング・リザーズのコミュニティへ・・・(--;