FC2ブログ

TALKING MOON

となりのトトロを30年ぶりに観て

2018年08月21日(Tue) 00:09:54

先日のテレビで、個人的には実に30年ぶりに。

30年前の当時は、劇場で観てとても感動した記憶があり、その記憶でもって「となりのトトロ」という作品、宮崎駿監督の代表作としての認識は、世間の評価と共に自分にとっても常にリンクしているものであった。
でもなぜか、宮崎氏の他の作品は全く観ることがないまま今日に至っている。
成人とともに、おそらくアニメーションというものに食傷気味になってしまっていたのだろうと思う。

それでもって今回。
自分が「となりのトトロ」の何を、当時、感激、感動したのか、あらためてその記憶を噛みしめることが出来た。

巷では、サツキやメイの死亡説など、かなりの陰謀説が賑わっているのだけれど、こちらからいわせれば、それ以前に、この物語の展開自体がとても淡白であることにあらためて驚いてしまった次第である。

ファンタジーの使い方がとても稚拙。(メイちゃんが失踪してしまった現実を、ネコバスで探し当ててこの物語は終わるのだ)
最近のアニメーションで、こんなストーリー展開ではギャラリーの炎上は免れないであろう。

では、自分は当時、何に感動したのであろうか。

「となりのトトロ」は、当時、とっても画期的であった。

作画と動画の細やかな表現、そして音楽と声優さんとの絡みが、当時のアニメーション界でとてつもなく抜きんでていたということ。
それは、ストーリの稚拙・淡白さを補って余りある凄さであったのである。

いわゆる宮崎駿というブランドの確立を、自分は当時、劇場にて立ち会ったのだという実感に、感動を禁じえなかったのだろう。


その後、宮崎氏門下生の作品「仮ぐらしのアリエッティ」を観るが。
どうやら宮崎ブランドは、そのストーリテリングの稚拙・淡白さまで受け継いでいるようだ。

でも、宮崎さんの存在があったればこそ、海外ではあの「ズートピア」が生まれたのであろう(と信じたいのだけれど)






スポンサーサイト

君は一人じゃない・・・

2018年08月10日(Fri) 23:59:08

現在やっているドラマ、グッド・ドクターの主題歌、「ヒカリ」という曲。

けっこう、変わったメロディーで、なんでこんな曲が売れるのかと思ったら。

なるほど、やっぱり歌詞に、最近の売れるためのテッパンフレーズ、「君は一人じゃない~♪」

嗚呼、僕も以前音楽をやっていた時に、シラジラしくも、そんなフレーズで曲を作ったら、もちっと人気が出たのかな^^;




山根明・前日本ボクシング連盟会長 「あ~あ、やっちまったな・・・」

日大ラグビー部元監督&元コーチ 「あなたは一人じゃない~私らがいます~♪」

杉田水脈議員 「そうよ、あなたは一人じゃありませんわ、もう生産性はないけど~♪」



※ちなみに僕は、山根さんて、なんか憎めません。



パソコンを買い替えて

2018年08月03日(Fri) 00:28:36

Amazonで某格安ノートパソコンを急遽、購入したんだが。

安いためか、評はそれほど良くなくって。
でも、今まで使っていたHDDやメモリよりも、断然容量がアップしているので、いままでの使い方であればそれほど気にせずに済むかな、と。
ところが、いざ起動させてみると、とても動作がもたもたして、動画なんかもぶつ切り映像。

こりゃ、安物買いのなんとやら、かと思いきや。
とりあえず、そのメーカーのサポートセンターなるところへ連絡してみたら。

今は、リモートコントロールで購入したパソコンの診断・修繕等を直接するんだそうで、、、なんともすごい時代になってきた。

で。
ちょっと時間はかかりはしたが、原因は、、、Windows10のアップデートの表示を工夫し、、、要はCPUの稼働率を抑えることで、嘘のように格段にサクサク動くようになった次第。

サポートセンターのオペさんに感謝するとともに。

まあ、始めからの設定に問題があったとはいえ、Amazon評を記する方々も、もちっと結論を急がずに。

というわけで、☆五つで一連の流れをレビューし、多角的視点の一つに酌みした次第。



これぞ、ネット社会(笑)








カメラが止まらない

2018年07月27日(Fri) 08:55:36

絶賛上映中の「カメラを止めるな」。

結構前から観に行こうと思っているのだけれど、この暑さでなかなか行けない。

そのうち夏風邪もひいてしまい。


そんな中で、職場の身内の話。

そいつは、なんだかんだと普段親しくしている仲だけれど。

まあ、人は、一つ二つは欠点があるということで、そいつの「それ」は、子供もいる年の割に、とても子供っぽいというところ。


それ以外はねえ、とてもバイタリティもあるし人を纏める力もあるし、要するに仕事のできる男なのだ。


それがね、昨日ちょっと言葉を交わした時に、そいつの発した言葉に、あらためて耳?を疑った。

「(もし、こっちの意に添わないことをしたら)いつでも潰してやる」。

おいおい、お前は何様だ。

その発想は、子供を通り越して幼稚で野蛮。


もしかして、あの連中が辞めていったのは、お前の仕業か(笑)

そして、お前のその「我がまま」は、多少、職場の運営上にもネックとなる影響を与えているようだ。

個人的には、今後も親しく付き合う仲なんだろうけれど。


心底、友人、にはなれない仲なんだろうな。






UQワイマックスの営業から垣間見えるもの

2018年07月10日(Tue) 23:44:48

最近、電話がかかってきた。

UQワイマックスの機種が新しくなったので、無料で機種変更します、というもの。

もう2年以上、UQを使っていて、決して安くはないと思うけれど、その気になれば、どこでも無制限Wi-Fiになるというのが、UQの唯一の魅力。
逆に同じようなサービスで他社から出ないのが不思議。
案外ね、こういった職種も、以前より儲からなくなってきているのかな。

とにもかくにも一見、こちらにとって、お得な情報と思いつつ。

でも、やっぱりわざわざ電話を掛けてくるのが、なんか腑に落ちなくって。

あの電話でそのまま二つ返事でお願いしても良かったのだけれど、ちょっと思い直して一旦保留、関連のネットで調べてみると。

なんとまあ、自分の現在の状況で、さらに割安で機種変更出来ることが判明。

電話を掛けてきた人は、おそらくそんなことも分かっていてあえて契約続行に鑑みて電話してきたのだろう。

ある意味涙ぐましいけれど、その姿勢、感覚がとても貧困に思えた。


ちょっと意味合いは違うかもしれないけれど、NHKの受信料も、似たようなところがあるかもしれない。

たまに立花公志さんのyuotubeを見て。
あのFIFAワールドカップの放送権取得のウラで、NHKは電通を介し、もう具体的な金額をいうのもおぞましい(笑)多額の徴収金(と云うことにしよう)を流用している、といったことを暴露していて。

でも、そんな感じで、誰でも簡単に知れる事柄が露わにされているにも関わらず、おそらくは今後も受信料は安泰で。

繰り返すけれど、今はインターネットがある時代。

もちろん眉唾物の情報も氾濫しているけれど、多面的に見る努力さえ怠らなければ、それなりの的確な情報も気軽に手に入れられる時代なのである。


にもかかわらず、如実に浮き彫りにされてきたもの、は。

この国に蔓延している「思考停止」という病。







是枝裕和監督のこと

2018年06月22日(Fri) 01:04:14


初めて観た映画が、個人的にファンだった業田良家氏の「空気人形」だった、ということもあり。

以来、その独特な映像手法もそれなりに?気に入って、他の作品もそれとなく観てきた映画監督の一人です。


今回の「万引家族」は、音楽を、これまた細野晴臣がやっていることもあり、パルムドールを受賞しようがしまいが、必ず観ることになる映画ではあったんですが。

まあ、やっぱり一般?世間でそんなに騒がれるような作品ではなかったよなあ。

ちょっと喩えがアレだけど、あの、「この世界の片隅に」レベルの映画では全然なかったよなあ、なんでこんなに騒がれることになっちゃったんだろう。

パルムドールの価値はよくわからんけれど、あっちより、宇多丸さんの年間ベスト映画に食い込む方が全然良いんとちゃう?たぶん(笑)

是枝さんの映画は、昔から、良くも悪くも手法がインディーズ的なベクトルなんで、ホント、間違っても国会で取り上げられるようなものではないね。

とにもかくにも今後は是枝さん、映画を撮るうえで、間違っても「巨匠」じみた衣をかぶらないでいただけたらいいんだけれど。


類は友を呼ぶ、なあ。

2018年06月13日(Wed) 23:25:21

TBSラジオで、荒川強啓という、お花畑アナウンサーがやっている番組、デイキャッチ。
この人の番組に来るゲストはホント、ゲス。

先日は公明党の重鎮?漆原とかいうオジサンが出て、ますます公明党の存在意義を薄めまくったのには大笑いしたが。

今日はさらにすごい。
あの希望の党の重鎮?若狭さん(笑)

どのツラ下げて公共の電波に波乗りするのか知らないが。

まあ、強啓さんとのやり取りを聞いていると、似た者同士ということがよくわかり、そして。

あの米朝会談にエラソーにコメントする始末。

まともな人間は、現時点であの米朝会談に気安くコメントなど、しない。
(ということで、ほとんどの報道番組はバカ丸出しをやっているわけだが)

終わっている人間というのは、自分が終わっていることの認識がないのだろうか。

さすがゾンビな強啓&若狭さん。




教え方、講座

2018年06月03日(Sun) 20:23:57

唐突ですが、まさかの告知をおこないます。
渾身の怪作。



ぜひ、あなたの人生にお役立てください(笑)


酔っぱらいアイドルのキスは高くつく。

2018年04月30日(Mon) 14:59:55

今回の南北朝鮮の会談は、画期的だったと思いますよ。

でも、報道全般のコメンテータ等は、ザックリ憶測の域を出ませんね、やっぱり。

だからこちらも憶測の域を出ない発言をしてみようかな、と思います。

だいたい、憲法9条があろうがなかろうが、日本という場所で、核をはじめ、空襲だのミサイルが飛び交ったりだのという交戦は、もう起こりえないと思うのです。
現在、戦場になっている場所って、シリアとか・・・要するに情報インフラがことごとく前時代的な地域でしかやっていないことから察するに、現在の先進国といわれているレベルでの環境では、あの北朝鮮ですら、そこが戦場になりにくい、ということではないかと。

ただ、戦場にならないからといって、国が侵略されないかというと、それはまた違うという。

G7の中でも日本は、サイバー関連でも、他の先進主要国にことごとく遅れをとっているし、それにましてこの国の報道の目移りは、森友⇒セクハラ⇒TOKIO山口氏の酩酊事件(わらえない)。

ヘタすると、南北朝鮮会談は、それらの陰に隠れていたという。


ああ、戦後レジームは続くよ、どこまでも。



コンフィデンスマンはセクハラがお好き?

2018年04月26日(Thu) 05:48:15

今シーズンの月9、「コンフィデンスマンJP」はとっても面白いですね。

いまのところ3話まで視聴して、個人的にとってもウナッています。

元々「オーシャンズ11」とか、海外ドラマ「レバレッジ」とかが大好きなワタクシ、そんな海外モノとも引けを取らない、ある意味とても日本的なドラマだと思います。
(でも噂では韓国版、中国版も作られる予定って、どういうこと( ゚Д゚))

1~2話は、まあ、お金もかかっているいる感じでいわゆるチカラ技的な内容でしたが。

さすがにもう同じようなパターン?でこられると飽きもくるこの3話にして、もう、そーきたか( ゚Д゚)ってね(笑)

今回の3話は、ご覧になったらわかるけれど、とにかく騙す方法、というか、きっと誰も思いつかない方法という点で、その脚本力がすさまじいですね。

逆にいうと、脚本だけでも、とことんギャラリーを心底楽しませよう、という意気込みで作るなら、演者方もいい意味でその渦に巻き込まれてしまうんでしょうね。

コンフィデンスマンJPは、なんか、そんな感じの、とっても粋な月9です。




オスプレイを放置プレイ

2018年04月08日(Sun) 18:37:14

私、よく考えたら横田基地に比較的近いところに住んでいます。

オスプレイが先日やってきたんで、なんか気分がワクワクです。

でも、ニュースではこの件、なにか問題があるかのような報道。

別に地元民も、沖縄ほどデモ活動らしきものもやっておらず、どこに問題があるんでしょうか。

なんといっても横田基地は、トランプ大統領が入国で降り立った場所。

戦後?の歴代大統領で横田に降り立ったのはトランプさんが初めてだとか。

粋ですね。

ほんでもって歓迎モードの安倍さんとゴルフの際、バンカーでグズグズした挙句、すっころんだ安倍さんを気にもせずプレーを続けるなんて。

イキですね。

戦後レジームは続くよどこまでも。





あなたはジューシーフルーツを知っているか。

2018年03月31日(Sat) 16:23:57

つい先日、ラジオにジューシーフルーツが出演していたのでビックリ。
http://juicyfruits.jp.net/

さっそくyoutubeで最近のライブを拝見したら、懐かしいと同時にイリアさん、やっぱり老けたなあ、と(笑)

なんといっても80年代ジューシーフルーツの魅力は、当時キャピキャピだったイリアさんのパフォーマンスだったのではないか。

そこで提案なんだけど。

メンバーは現在すでに2人交代しているんだし。
近田春夫氏も裏方で健在なんだから、イリアさんたちも若手に交代すればいい。
今どきの芸能アイドルは、モー娘だってAKB48だって新陳代謝を繰り返して存続していくもの。

事務所がおんなじ、さくら学院(笑)からギターのうまい子?を探してきて据替れば、日本の誇るキューティーバンド「ジューシーフルーツ」は永遠に咲き続けるのでは。

日本の未来は明るい・・・




森友学園問題?が、ここまで引っ張られている理由

2018年03月19日(Mon) 09:06:22

さて、皆さんは森友問題、なにが問題かわかりますか?
僕は、本当のところはわかりません。

表面的な事だけをいえば、学園の土地購入代として国有地を8億円値引きしたと。

でも、これ以上のことについてはわかりません。

まあ、いいんじゃないの。

それよりも、与野党挙げて、森友問題を、ああでもないこうでもないと、どうしたいのかの方向性も定めず、グダグダと何回も国会という場所で話しあっているわけですが。

さて、国会の「一日の利用料」は約3億円(笑)

その間に解散総選挙まで行われて。
そんなのやらなくたって、野党自身も、自分たちが政権とれるなんて思っていないって。

だから野党は意図的に森友問題を引っ張っているのかなあ。
だとしたら頭いいね、クズだけど。


まあ、そのせいで今は報道番組にも食い込んで。

国民(少なくとも僕)の願いは、国会で、森友問題について取り上げるのはもうヤメテ、ということ。

それから報道は、パラリンピックやって(笑)





オリンピックは結局

2018年03月10日(Sat) 11:23:55

いまさらいうのもなんだけれど。
オリンピックは、世界平和、というものに全く貢献しない祭典だね。

個人的にまったく興味を持てないのにテレビを付ければどこのチャンネルもオリンピック一色だった、つい先日まで。

それなのに、パラリンピックが開催されている今、「その同等の熱量」でもって、まったくメディアでは取り上げられてはいない。
パラリンピックをやっていること自体、ヘタをすると意識にも上らない人が大多数なのでは。

メディアというものが、民意の反映であるなら。

オリンピックなんて結局、政治利用の何物でもない。


もっというなら、そんなことに以前からわかりきっている選手たちが、諸手を挙げてボイコットしないのが不思議である。

あんたら、実はオリンピックに参加することによって、コケにされている。









はれのひ、のち、雲隠れ、なんてね

2018年01月31日(Wed) 09:00:30

あの社長さんは、会見もメタメタだったですね。

晴着を着れなかった女の子たちはかわいそう、というけれど。

今回の事件で思ったのは、ヤボなんだけれど、別に女の子の中には、晴着なんて着ないで成人式に出る子もいるわけで。

成人の時点で、別に成人式なんてどうでもいいと思っていた自分としては、こんな時代?にわざわざ晴着を着て成人式に参加をする子たちは、もともと、今まで社会の暗部?などというものに触れずに、ぬくぬく幸せに生きてきたんだと思います。
と書くと、とても思いやりのない決めつけの意見に聞こえるかもしれないけれど、まあ、ホントに自分の意見に当てはまる子がいたとしても、今回の仕打ちはとてもかわいそうだな、ってそりゃ思っています。

そんな子たちがあんな仕打ちをされて、でも、そんな子たちは、それを、痛烈な門出、とすればいいんじゃないかな。

社会に出るということは、理不尽なことだらけ。
そんな社会で接する人間の中には、あの社長みたいなとてつもないクズ人間もいるんだな、ってね。